• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 軌跡シリーズ最新作『閃の軌跡』の発表に合わせ、いままでの作品をふり返る。(2094文字)

    2013-02-05 22:21  
    53pt
     『英雄伝説 閃の軌跡』の公式ウェブサイトが公開されたようです。じっさいにアクセスしてみると激しく重くてほとんどコンテンツが開けないのですが、いままで『空の軌跡FC』、『空の軌跡SC』、『空の軌跡The 3rd』、『零の軌跡』、『碧の軌跡』と続いてきた物語の最新作がいよいよ発表に始まるらしい。わくわく☆どきどき☆ですね!
     といっても軌跡シリーズをご存じない方も多いでしょうから、今回はこの傑作シリーズについて簡単に説明させていただきたいと思います。いやー、ぼく、大好きなんですよ、このシリーズ。
     といっても『零の軌跡』は途中で止まっていて、『碧の軌跡』は手付かずなんですが……。うん。『閃の軌跡』のリリースまでにはクリアしておこう。
     物語は『空の軌跡』に始まります。主人公は元気溌剌な少女エステル。彼女が幼馴染みのヨシュアとともに遊撃士という特集な職業を目指すところから、壮大な、ほんとうに壮大な物語が幕を開けるのです。
     どのくらい壮大かというと、『空の軌跡FC』と『SC』の二作を合わせて120時間ほどかかるにもかかわらず、ほとんど全体の序章でしかないというくらい(笑)。いや、「(笑)」と付けましたが、ほんとうに掛け値なしにそれだけのスケールがあるんですよ!
     ちなみにその続編となる『零の軌跡』、『碧の軌跡』も合わせて120時間くらいかかるらしいのですが、そこまでやっても物語は終わりません。それどころか本筋はほとんど進んでいないらしいんですねー。
     漫画界には『ベルセルク』だとか『ヒストリエ』だとか、作者の人生が終わるまで終わらないだろうと思われる超長編シリーズがいくつかありますが、ゲーム業界でここまで気を揉ませるシリーズは他にないんじゃないかなあ。
     何しろ『空の軌跡』のラスボスは最終的に打倒すべき真ラスボスの部下のひとりでしかないらしく、この調子で行くとシリーズ全体の完結まであと何十年かかるかわかりません。まあ、一応、ひとつひとつの作品はそれ自体で完結しているのですが、でもね、やっぱりシリーズ全体に張りめぐらされた伏線が気になりますよね。