• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • うっかり読み飛ばしそうになってしまうがよく考えてみると怖いレビュー。(307文字)

    2013-04-04 17:48  
    53pt



     小ネタ。

     Amazonで児童向けSF小説『宇宙犬ハッチー』のレビューを見ていたら、奇妙な箇所を発見した。

    首輪にしこまれた多機能コミュニケーターで友樹と会話をするのであるが、以心伝心的に伝わるのである。
    こうした高度の技術用語が,沢山使われているが、UFO好きな人なら直ぐに理解できる。SFの形を借りてはいるがあり得る話でもあると感じている。

     ――え? いや、ありえるわけないだろ(汗)。どうもレビュアーはUFOマニアのおじいさんで、文字通り現実と創作の区別がついていないようなのだ。ほかの箇所の文章はまともだけにうっかりすると読み飛ばしそうになってしまうが、これは怖い。いや、それだけなんですけれどね。おー、こわ。