• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 夢を生きる。

    2015-08-27 23:01  
    51pt

     ヒーロー。
     孤高を生きる英雄たちの姿にはひとを魅了するものがあります。
     ヒーローを描く映画はたくさんありますよね。
     『バットマン』や『スーパーマン』のようなスーパーヒーローものを初めとして、西部劇や刑事ものも広い意味でヒーロー映画ということができるでしょう。
     日本でいえば『ウルトラマン』や『仮面ライダー』、『戦隊シリーズ』がいまも昔も子供たち(と、一部の大人たち)に夢を与え、勇気を教えてくれています。
     『イン・ザ・ヒーロー』は一風変わった視点からヒーローを描いた映画。
     よく使われる表現ですが、「笑えて泣ける」一作となっています。
     特撮業界でスーツアクター(スーツの中に入ってアクションを行う顔の出ない俳優)を務めて周囲から「リーダー」と呼ばれる主人公を唐沢寿明が務め、スーツアクター業界の表裏を描き出しているところが特色。
     特撮ヒーロー好きから見てどの程度の評価を与えられる