• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 【無料記事】ひとつの内容を99通りの文体で表現している小説を紹介するよ。(1982文字)

    2012-09-08 04:03  
    レーモン・クノーといえば実験文学の先駆的な書き手として知っているひとは知っている作家ですが、同時に知らないひとはまったく知らない作家でもあるかもしれません。そのクノーの作品のなかから、『文体練習』を選んで紹介しています。タイトル通りひとつの展開を99通りの文体で料理しているとんでもない作品です。こういう小説もあるんだなあ、ということがわかっていただければ幸い。文学の沃野はきわめて豊穣かつ広大なのです。