• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「自分は何かがおかしい」と感じたことはありませんか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「自分は何かがおかしい」と感じたことはありませんか。

2017-12-15 07:00
     HSPという言葉をご存知でしょうか。これは「Highly Sensitive Person」の意味で、つまり「感受性が強い人」を指しています。

     こう書くと一般的なことのようですが、HSPはしばしば「並外れて」感覚が敏感だといわれています。音や光にやたらと敏感だったり、ひとの感情に対する共感が強かったり。

     まあ、その一方でHSPは全体の20%ほどいるといわれているので、決して特別な障害であるわけではないのですが、その個性はしばしば「生きづらさ」につながるとされています。

     なぜ突然こんなことをいいだしたのかというと、ぼく自身がHSPではないか、と考えたからなのですね。ぼくはじっさい、相当に「生きづらい」人間です。社会生活にまったく適応できず、会社通いなどはほぼ不可能ですし、学校生活は生き地獄でした。

     で、あまりにも生きづらいものだから、どこかに障害があるんじゃないか?と考えたいところ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。