• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • インド自動車事情

    2018-10-19 13:45  

     久しぶりの投稿です。ぢんぢ部長です。  調べてみると、何と約6年ぶりのコラムです。  前回コラムでは、インドのTATA財閥トップ交代について書いています。  前回コラム:http://okuchika.net/?eid=4266  あれから6年。  インドも大きく変わりました。  現在では、「Make in India」「Invest India」など、多くのスローガンを掲げて経済成長と産業振興を力強く進めており、それとともにインド国民の生活も大きく変わりつつあります。  日本では消費増税に関して、電子決済での優遇案が出ているようですが、インドではロードサイドの小さな商店にまで電子決済が浸透しつつあり、小規模商店でのそれの普及は遙かに日本を上回っています。この分野ではインドに対して日本は非常に遅れている印象です。  さて、私はインドの経済成長や変化を話す例示として、よく自動車産業を利
  • 20年の株価上昇サイクル

    2013-03-26 23:56  
    5月下旬発刊予定の「勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす」(仮題)<PHP研究所>に掲載される<日経平均とダウジョーンズの比較表>をご覧いただくと、よくわかるのですが、日本でも米国でも株価の長期的サイクルがあります。  現在の日本は、2008年から始まる20年単位の株価上昇が始まったところです。東日本大震災・福島原発事故で(民主党政権によって駄目押しされました…)2年ほど上値を押さえられていましたが、アベノミクスによって解き放たれ、今後長期的に株価が上昇します。  この20年周期の代表例としてよく皆さんにお話するのが『世界経済20年時間差発展説』です。  この説では、世界経済の中で米国経済が先頭です。米国に約20年遅れで続いているのが日本、日本の20年遅れが韓国、韓国の20年遅れが中国という具合です。そして中国の20年遅れにようやくインドが追いついてきたとみています。  例えば日本が米国