• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • 有料メルマガライブラリから(288)「しっかりと業績の状況を見極めてセル・イン・メイに備える」

    2019-04-25 01:26  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「しっかりと業績の状況を見極めてセル・イン・メイに備える」= (有料メルマガ第379回・2016/5/2配信号)※2016年5月現在の内容です。留意してお読み下さい。― 世の中では『セル・イン・メイ(5月に売れ)』というアノマリーがあります。しかし業績が伸びていくことが確実に見えている企業の株価がアノマリーで売られたら、この安く買うチャンスを掴んでおくことで将来の利益を増やすことができるので、しっかりと企業のファンダメンタルズを把握しておきたいと考えて日々努力しています。 ― ミスターマーケット
  • SELL IN MAY2016年版

    2016-05-20 17:10  
    まず舛添都知事には改めて呆れました。以前から残念な噂が多かったようですが今回の件で民意は完全に離れることでしょう。  日本を代表する自治体首長に公金を横領するような輩しか選べない現在の政治体質が全てを物語っています。前々回は登庁もせず言いたい放題の右翼知事、前回は不明瞭借財知事、今回は公金横領知事です・・・。そしてそれらの尻馬に乗って私腹を肥やす都庁歴代幹部達。  東京都はその財政力から無駄の絶対額も大きく、ご多分に漏れず公務員天国の見本となっている代表的自治体でもあります。歳入・歳出ともに5兆円を超え、 その財政規模は日本全体の10%を占めるほどで、国からの口出しも少ないため治外法権的な自治体であり巨大な既得権構造を造り上げています。  中東欧諸国の財政と同等規模を持ち、自治体の権限も強いため腐敗が生れ易いのはご想像の通りで、数千万円ばかりの無駄な出費など誰も異を唱えられませ ん。都議会
  • SELL IN MAY?

    2015-05-08 16:11  
    4月23日のメルマガでSELL IN MAYと書きましたが、今のところ偶然にも選挙直前がインデックスの高値になってしまいました。為政者が思惑で作り出す株式市場と言うのは所詮はこんなものかなぁ?と感じる今日この頃です(苦笑)。  そして横並びの年金資金の投資行動も色を付け、加えて、これまた横並びサラリーマン経営者が加わることでコンサバ決算予想に落胆した売りが出るケースも増えています。何と言いますか、実にニッポン株式市場らしい景色と言えます。  そんな中で無理して高い目標を掲げるソニーの経営者は立派です。破れかぶれとも無責任とも言い替えられますが(笑)前期はちょっと酷かったです。  前回も書きましたが、こんな中でもまだ日本株式市場のバブル相場が終わる状況にはありません。とは言え、ここ数年を振り返るに、値動きには暴力性が増し ています。増益となれば急騰し、減益なら想定以上に売り込まれます。安易な