• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 7件
  • 有料メルマガライブラリから(304)「米国市場調整時の対処を考えながら利益を確保していく」

    2019-08-29 00:05  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「米国市場調整時の対処を考えながら利益を確保していく」= (有料メルマガ第447回・2017/8/29配信号)※2017年8月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) アベノミクスがスタートした後の好調な5年間の日本株市場でも、毎年の12ヶ月間のあいだには約束されたように大きな暴落が起きました。 今年も毎年約束されている暴落はこれから起こるかもしれないと考えて、バーゲンセールが起きた時に、しっかりとリバウンドできる企業に投資できるよう、自分の投資能力を点検して強化する。そしてセーフティ・ネ
  • 有料メルマガライブラリから(300)「長期投資でランクアップする優待銘柄の動きをチェックする」

    2019-08-02 09:43  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「長期投資でランクアップする優待銘柄の動きをチェックする」= (有料メルマガ第440回・2017/7/11配信号)※2017年7月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) 私たちはどの株に投資するかで、迷います。「この企業に投資するのは正しい選択か。この企業に投資して利益を上げることができるのか。」大いに迷って悩んで投資を実行してからも「この投資は間違っていないか。」ということで葛藤を続けます。 当然に間違いの多い自分の行う選択ですから、完全に正しいことなどありません。正しい選択をして投資
  • 有料メルマガライブラリから(216)消費税増税延期なら日本株への資金が増えてくる可能性も

    2017-03-30 15:16  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「消費税増税延期なら日本株への資金が増えてくる可能性も」=  (有料メルマガ第375回・2016/4/5配信号) ※注 2016年4月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  いつの時もそうですが、特に投資環境が悪い時には、株価が下げると、その下げを嫌って、逃げ出す投資資金(=投資家)が増えていきます。逆に株価が上げると、その上げを好感した投資資金(=投資家)が集まってくる、ということです。  どれほど低PERでも減益なら機械的に『売り』、増益なら機械的に『買い』という単純極まりない動
  • 株主優待と権利落ちトレード

    2016-04-04 21:06  
    新年度から日経平均は急落。  年始からの下げをもう一度見せられるのかとゲンナリした方も多いだろう。  先月の日本株は為替の円高方向への推移が一服したこと、米国株が堅調だったことから上値は重いものの、年金や日銀などの国内勢の買いで外国人投資家の売りを吸収できていた。  輸出株から通信以外のデフェンシブ株まで幅広く売られ、特に日経平均の指数寄与度が高い銘柄に大きく下げるものが見られた。  年始から約5兆円売却した外国人が年度始からペースを上げて売却しているのであれば下値模索もあり得るし、雇用統計を境に米国株が調整に入れば日本株は2月に付けた年初来安値を意識する展開になろう。  3月に優待を設定している企業は3月28日までに保有しておけば株主優待を受け取ることができる。  最近、個人投資家の中でも信用売りを使って権利落ち時の株価下落を防いだり、権利落ち分を翌日に埋めそうだと予想し信用売りを用いず
  • 老後資金の達人を志すならば『勝ち逃げスタイル』を身につける

    2014-06-18 14:00  
    今日は株式投資を活用して、老後の安心のために資金を作るために相応しい投資スタイルについて考えてみたいと思います。  私は株で大きく利益を上げることが出来た時に、株より資産増加のスピードが遅いと思っても、資産分散の一環として将来の収入を安定的に増やすために、株を売って資金を作り、いろいろな投資商品に資金をシフトしてきました。  私の運用資金は、いろいろな資産を動き回っているのですが、今の時点で総括するならば、株で自宅を購入し、ワンルームマンションを買って、ゴールドも買ったことになっています。私設年金の資金も一部は株で作りました。  株式投資で大きく稼げた時に、株から資金を他の資産にシフトすることは、いわば株から『勝ち逃げする』ということです。  1985年の1月に株式投資をスタートした新米投資家のころ、強烈なブラック・マンデーという大暴落に遭遇しました。  その後も、株式市場では100年に一
  • 有料メルマガライブラリから(95)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2014-02-19 16:14  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 ==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==  (有料メルマガ第48回・2009/11/24配信号)  株価はいろいろな理由で上がったり下がったりします。投資家の人気が集中すれば、どんなに業績が悪い株でも、財務内容に不安があっても株価は上がります。 (中略) 上手の手から水が漏れ、いつも儲けている人が、大損することも、もちろんあります。こんなサーカスの綱渡りのような芸当を身につけなくても、もっと堅実に資産を増やすことを考えたほうが良いと思います。  そこで、株に投資
  • 有料メルマガライブラリから(67)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2013-07-03 17:56  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==   (有料メルマガ第82回・2010/7/20配信号) 【前略】  株式市場に参加している投資家も、通算では大きく損をしているけれど、時々大きく儲かることがあるから、株式投資を止められない。こんな投資家が多いの かもしれません。そのおかげで、巨額の利益を求めるためにレバレッジを大きく掛けた信用取引は、絶対やらない。ある程度稼げたら感謝して利喰いして、他の 割安な配当利回りや配当優待利回り(=高インカムゲイン銘柄)の高い銘柄