• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 投資家の心理

    2019-07-23 17:47  
     個人投資家の皆さんは自己責任の下で自由に株の売買ができる。売買の結果はすべて自身の運用成果に反映される。プラスになったりマイナスになったりと変化が激しいのが株の世界。 うまくいく場合もあれば駄目な場合もあり、株式投資の悩みは尽きない。 これだけNYダウやNASDAQ指数が新高値をつけても日本株にはまったく影響せず、それどころか下値を模索するなど日本株に向かう投資家のパワーが委縮している。 どこにその原因があるのか。 米中貿易摩擦、中国経済のスローダウン、日韓の軋轢による経済への影響、少子高齢化、10月からの10%への消費税増税など、悪材料を上げ出したら切りがない。 メディアではネガティブキャンペーンばかりが目につき、日本経済の未来を明るく語る論調は滅多に見られません。 経済界でもソフトバンクGの孫社長が日本のAI企業には見るべきものがなくファンドでは投資しないと断言。AI後進国となり下が
  • 街中探訪で気が付くこと

    2019-02-06 10:34  
     春一番の便りが届く今日この頃。  昨日は節分で鬼は外!福は内の掛け声が各地の神社で聞かれたと思うが、テレビでは成田山新勝寺の豆まきの様子が例年通り伝えられた。  皆さんのお宅では豆まきはなさいましたか。  寒さはまだまだ続くものの、春の足音はどこからとなく聞こえてくる。  本日は立春。昼間はやけに暖かい。  ここからは香しい色とりどりの梅の花に桃の花、河津桜と3月の桜の開花を前に春の足音を感じることができる。とは言え油断は禁物。どんよりした冬空に雪の予報も聞かれ寒さがぶり返すこともある。  三寒四温はこの季節に特有な天候だ。  寒さに震えてしまいがちで頭重い展開の株式相場も海外株高も手伝い、徐々に春が近づいている。2月上旬は3月決算企業の3Q決算発表が相次ぐことになる。国の統計データがいい加減でも企業の決算までいい加減なことはないだろう。それを投資判断の拠り所に投資家各位は売買を行う。