• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • 最新有料メルマガから「2018年は波乱もあると考えて油断せずに資産の成長を目指す」

    2018-01-11 22:43  

     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。=コラム「2018年は波乱もあると考えて油断せずに資産の成長を目指す」=  (有料メルマガ第465回・2018/1/9配信号) 【前略】  いよいよ2018年の株式市場がスタートしました。  株価が上がるためにはどのようなカタリスト(=触媒)を持つことが有効なのか。2017年の自分の運用成績を大きく引き上げてくれた企業の株価の動きやウォッチしている企業の状況をチェックしなおしました。  一番有効で、どのような業種の企業でも株価を上げる要因になったのは… 【中略】  この2つのカタリスト(=触媒)が株価の上昇に効果が高いということが確認できました。  なんどもこのコラムで指摘してきたことですが、株価が上がるために必
  • 有料メルマガライブラリから(196)投資テーマではなく業績を重視して投資銘柄を選んでいきたい

    2016-08-11 09:29  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=「投資テーマではなく業績を重視して投資銘柄を選んでいきたい」=   (有料メルマガ第292回・2014/8/26配信号) ※注 2014年8月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  相変わらず、ウクライナ問題や中東問題で、きな臭い動きが出ると、リスクオフになってしまう株式市場です。しかし問題が少し落ち着くと、業績の良い (=3月本決算企業なら通期の業績予想に対する第1四半期の業績の通期業績に対する進捗率が良い)企業の株には資金が戻ってくるのが早いと感じることが多 くなりました。 【
  • 有料メルマガライブラリから(189)決算短信発表後に株価が急に大きく下げても、その企業の事業内容や資産背景を研究していれば、損切りの誘惑に耐えることが出来る

    2016-06-15 16:48  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 ==「決算短信発表後に株価が急に大きく下げても、その企業の事業内容や資産背景を研究していれば、損切りの誘惑に耐えることが出来る。」==   (有料メルマガ第291回・2014/8/19配信号) ※注 2014年8月現在の内容ですので留意下さい。  いつも感じていることですが、株価が上がり始めるためには何かのきっかけ、カタリスト、触媒が必要になります。  業績の上方修修正があったということがカタリストになり、株価が上げ始めることがあります。  しかし株価が上がり始めてしまうと、株価が上がるこ