• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 相川伸夫のピックアップ銘柄1Q決算フォロー

    2020-08-20 13:31  
    ■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー ※8月14日(金)執筆時点・山王(3441)2016年12月19日配信 株価560円⇒1005円(+79%)・テノックス(1905)17年2月20日配信 株価815円⇒880円(+8%)・特殊電極(3437)17年6月12日配信 株価2922円⇒4650円(+58%)・東北特殊鋼(5484)17年9月4日配信 株価1831円⇒1414円(-23%)・新報国製鉄(5542)17年10月2日配信 株価1577円⇒851円(-46%)・パウダーテック(5695)18年2月19日配信 株価4845円⇒2877円(-41%)・東京エレクトロンデバイス(2760)18年4月6日配信 株価1970円⇒3230円(+64%)・アバント(3836)18年6月25日配信 株価473円⇒1054円(+123%)・神戸天然物化学(6568)18年8月13日配信 株価2718円⇒
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄アバント(3836)

    2018-06-27 14:43  

    <株主総会に行く人?行かない人?>  株主総会ラッシュが続いていますが、それも今週で落ち着くことになります。  株主総会は基本平日に開催されており、開催地も比較的東京に集中しているため誰でも参加できる訳ではありません。  特に会社員の場合は休みが取れるかどうかが総会出席に際し重要なポイントです。  株主総会に行ったらどんなメリットがあるのでしょうか? 【株主総会出席のメリット】 ・経営陣の顏と声(話し方)から人柄や経営に対する自信などを知れる ・株主の参加人数と質疑の具合から注目度が分かる ・質疑応答では経営陣に直接質問できる ・電話では流されるきわどい質問にも答えてもらえることがある ・株主総会での発言(質疑応答含む)は公的なIRにも等しい などが主なところでしょう。  私が総会に参加する一番の目的は断然『社長に質疑応答をするため』です。  逆に参加のデメリットは交通費や時間、労力っ