• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 15件
  • 【炎】炎の投資情報2020/07/27

    2020-07-28 00:57  
    4000pt
    □◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
    投資情報メールマガジン                   2020/07/27
             炎 の 投 資 情 報 (第303号)
            -プロが導くお金創造のための投資情報-
                                  週1回発行
    ◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆
     株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
    リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。
     志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
     ご一緒に頑張りましょう!!
     なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
    承下さい。
        ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★
    □◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□
                  -本日の目次-
    ■はじめに
    ■コラム:長期投資のススメ
    ■相場の視点 ~コロナ感染拡大で今年のサマーラリーは期待外れ?~
    ■コラム:日本をリードする元気な1994年から1996年上場企業
    ■特別報告:光通信(9435)の投資銘柄チェック(10銘柄)
    ■上場来高値更新中のアドヴァン(7463)決算説明会報告
    ■サマーラリーの継続が期待される3銘柄
    ■次回予告
             報告者:炎のファンドマネージャー
    □◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□
    ■はじめに
     梅雨明け宣言がないまま早くも7月最終週に突入。それでも梅雨空の合間に
    広がる透き通った青空を眺めると気分は本格的な夏。暑い夏の到来です。
     本来ならオリンピック観戦の筈がコロナ感染に恐れおののき、どこに行こう
    とかいう気分にはなれず、間もなくやってくる自粛気味の8月をいつの間にか
    迎えようとしています。
     先週は億の近道のコロナ終息祈願記念長期投資セミナーでお話をさせて頂き
    ました。吹けば飛んでなくなりそうな淡い拙い話で恐縮しましたので、それを
    カバーしようと有料メルマガの購読者には更に別のコンテンツをお届けたいと
    考えておりますので宜しくお願い申し上げます。
    □◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□
    ■コラム:長期投資のススメ
     株式投資は奥の深い世界です。
     単純に持っている余剰資金で株を買うというだけでリターンを求めないので
    あれば事は簡単で単純な世界でもありますがリスクに見合うリターンを求める
    なら、株式投資家には相応の知識が必要となります。
     先週のセミナーでは山本さんから長期投資のポイントが語られましたが、私
    としても現在のGAFAを始めとした米国株式市場での時価総額の隆盛を日本
    の株式市場でも見出せるのではないかと見てコメントした次第です。
     
  • 出遅れ中小型株に活路を見出す

    2020-06-26 01:45  
     運用成果の向上を求めて投資家の皆さんは日々、有望銘柄の選定に邁進されているかと思います。 市場にはどこからとなく投資家が集まり、今後の株価上昇を期して人だかりのする銘柄にリスクテイクをしようとします。 そのバロメーターは出来高ですが、株価が上昇基調にあっても出来高が少ないのでは人気がないと断定され、ひと握りの投資家だけの自作自演の展開となったりします。 かのケインズ先生がかつて述べたように株式投資は美人投票のようなもの。 誰もが好みそうな銘柄を選ぶべきだということになるのですが、必ずしもそうだとは思いません。 まだ十分にその良さが認知されていない間に見出してタネをまいておくこと。つまり小中高生の間に未来の有名プロスポーツ選手を見出しておくようなもの。 ここで言う出遅れ中小型株に活路を見出そうとする投資家もそのスタンスが決して間違ってはいないと考える。 但し、隠れた価値を持つ企業をしっかり
  • 炎のファンドマネージャー有料メルマガ第275号配信中!!

    2020-01-15 12:28  
     月曜日の億の近道で、20年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算275号が1月14日に配信されました。 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。【炎流投資作戦をはじめ、注目30銘柄情報を掲載!】【1/14 第275号では】■炎が読み解く相場の視点■特別報告:中小型株の物色気運盛り上がる!!~軽めの株から陽動作戦?~(5銘柄)■炎の注目銘柄~時価総額20億円以下の銘柄に見出す投資チャンス~(5銘柄)■低PBR銘柄研究~その1:IR推進のフクビ化学(7871時価556円)■特別報告:リンクバル(6046)株の売買シナリオ■銘柄コメント(13銘柄) → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
  • 期待される年末に向けての中小型株相場

    2018-10-24 02:49  

     ~乱舞する小型株に続く銘柄をいかに選ぶか~  ソフトバンクGなど225採用の主力銘柄が頭重くなる中で、時価総額の小さな訳ありの小型株があちらこちらで乱舞。思わずついていきたくなりそうな展開ですが、ついていくとこれがまた大変。百戦錬磨の相場の仕掛人にしてやられるのではないかとあきらめてしまうのがオチです。  ここではこの流れの先に見えてくる年末に向けた相場展開に関心を向けておきたいところです。  筆者は11月3日にまた渋谷でのセミナーで講師を務めさせて頂きますが、かなり自信を持って年末に向けた相場展開をお話したいと今から楽しみにしています。ですからぜひ皆さんには足を運んで頂ければ幸いです。  詳細は http://www.okuchika.net/?eid=8006  アベノミクス相場とも言うべき2013年以来の株式相場の中で、オリンピックを2年後に控え、消費税増税が実施されそうな微妙
  • 中小型銘柄復活のタイミング

    2018-08-07 20:21  

     「もうはまだなりまだはもうなり・・。」  調整続きの中小型銘柄をあきらめ動きの良い主力銘柄にリスクテイクする動きが見られる中、もうそろそろどうかとお考えの投資家もお見えになるかも知れませんが、まだまだ忍耐の先は長そう。  まだまだ駄目だとお考えになる投資家もお見えかも知れないが、じつはもう復活に向けた動きは始まっている・・。  そうした複雑な心境を多くの投資家がお持ちになっているのかも知れません。  さて、調整局面が続く中小型銘柄と同様に筆者も6月20日から7月半ばまで1か月近くも入院し、コラム執筆が滞ってしまい読者の皆様にはご心配をおかけしました。心よりのお詫びとご心配頂きました皆様に感謝申し上げます。  編集長や相川伸夫氏にはじきじきにお見舞いも賜りこの場をお借りして重ねて深謝申し上げます。  入院中は世間の猛暑を感じることなく過ごさせて頂きましたが退院と同時に猛暑の厳しさを感じ
  • 【お知らせ】チャンネル炎第20回目「パフォーマンスはやっぱり中小型株」をアップしました

    2018-06-08 01:30  
     億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。  第20回目「パフォーマンスはやっぱり中小型株」がアップされました。  [第20回目]「パフォーマンスはやっぱり中小型株」 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1528367475  ぜひご視聴下さい。  相場のサマリーなどを5~6分にまとめておりますので、ご登録頂ければ幸いです。  目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。
  • 【お知らせ】チャンネル炎第18回目「資金が中小型株に?」をアップしました

    2018-05-26 05:22  
     億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。  第18回目「資金が中小型株に?」がアップされました。  [第18回目]「資金が中小型株に?」 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1527259666  ぜひご視聴下さい。  相場のサマリーなどを5~6分にまとめておりますので、ご登録頂ければ幸いです。  目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。
  • 足の速い銘柄が好まれる相場

    2017-11-29 00:05  

     このところ中小型銘柄が元気だというのは皆様もお気づきだと思います。  11月9日につけた2万3382円という高値をつけてから日経平均は16日の安値2万1972円まで急落。  その後は円高基調となった為替相場を背景にやや膠着状態となってきたことを背景に再び相場の潮流は中小型銘柄に戻ってしまった感があります。  私の有料メルマガでも取り上げたネットマーケティング(6175)が新規事業参入で人気化しているほか、今や人気銘柄となったクロスフォー(7810)、ズーム(6694)など中小型銘柄が私が注目していると言わなくても独り歩きの状態で株価の上昇が顕著になってきました。  皆さんはすでにお気づきだと思いますが、これらの多くは今年のIPO銘柄です。  11月11日のセミナーではLIXILビバのような大型IPO銘柄もお話ししましたが、これとて人気化し始めています。  なぜIPO銘柄が好まれるのか
  • 特別編:本日の有料メルマガコラムから「しっかりと調べて買ったなら、辛抱することも大事」

    2017-10-05 01:20  

     本日は特別に、最新号(本日配信)の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。=コラム「しっかりと調べて買ったなら、辛抱することも大事」=  (有料メルマガ第452回・2017/10/03配信号) 【前略】  私は株式投資というのは自分の夢を達成するための手段の一つだと考えて、若いころから取り組んできました。これからも自分の人生の最後のコーナーを充実して生きていくための大切な手段だと考えて、株式投資で利益を上げるための努力を続けていこうと思っています。  去年のいまごろは次のようなことを考えていました。  運用成績が例年に比べてひどく悪くて、どう劣勢を挽回するかを必死で考えていた時のことです。  何度か過去のコラムで書いてきましたが、去年の最悪時には家一軒分の投資資金を失いました
  • 9月相場のポイント

    2017-09-06 02:27  

     8月相場で中小型株優位の展開が続いてきた株式相場は9月相場入りでやや変化の兆しが見えつつあります。  調整気味に推移してきた日経平均がようやく反転の動きを見せてきたこともあり、上昇一途のJASDAQや東証2部指数をリードする銘柄群に加えて主力銘柄も復活の動きが期待されます。  9月相場では高配当利回り銘柄などを中心にした主力銘柄の活躍が期待されます。  とりわけ政府保有株の第2次放出が見込まれる日本郵政(6178・株主数50万人)株及びグループ2社(ゆうちょ銀行、かんぽ生命)の株価が堅調な値動きに変わってきたほか、日産自(7201・株主数30万人)、NTTドコモ(9437・株主数25万人)、三井住友FG(8316・株主数28万人)などの配当利回り4%前後の銘柄群に関心が寄せられます。  低金利時代で多くの投資家は高い配当利回りを求めて投資対象を模索しています。これらの銘柄は確かに現状