• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • マザーズ市場の高値

    2017-07-12 02:17  

     日経平均株価は6月に1年半ぶりに2万円を突破した後、底堅い展開が続いている。  高値圏で膠着している日本の株式市場は個人投資家にも影響を与えている。  マザーズ市場は1年半前の高値に迫ろうとしており、これらの要因は「膠着した日経平均株価」「堅調なナスダック市場」「上昇基調が続くゲーム株」だろう。  1年半前にマザーズ指数が高値を付けた際は大型株の上昇が相場をけん引したが、そーせい、サイバーダインの株価はさえず、共に1,000億円以上時価総額を減らしている。  一方、足元ではゲーム株を中心に時価総額300億円前後のマザーズ銘柄の底上げが今のマザーズ市場の活況を支えている。  時価総額300億円以上の銘柄は1年半前では25銘柄だったのに対し、直近では38銘柄に増加している。新たに時価総額が300億円を越えた銘柄群はゲーム株が多い。  新興市場は短期間で時価総額が激増する可能性を秘めている
  • 不透明感が漂います

    2015-04-06 11:50  
    最近の金融市場にかかわる論調で気になるものとして、「どこまでドル高が容認されるのか?」と言う発言が徐々に増えつつあると感じることです。  以前にも書きましたが、昨年10月末の黒田バズーカ第二弾の際、日銀による、 1)発行される国債全てを買い取るほどの日銀買入れ 2)日銀の3兆円を上回る株式(リスク資産)購入に留まらず公的年金も株式組み入れを増やし、外国株及び債券を買い増すなどの合わせ技 3)米国の利上げ示唆のニュース等々・・・  特にこの3大ニュースをもってしても121円/ドルまでしか円安が進まなかったことが未だに気になっています。  複数のエコノミストが一層の円安を示唆する中で先日は瞬間的に122円を付けましたが一時的なものでした。最近の論調を踏まえればもっと(例えば130 円とかの)円安に振れそうなものですが、落ち着くと直ぐに110円台に戻してしまいます。つまり、円ドル為替はもう随分先
  • 祝!!日経平均高値抜け

    2015-02-24 16:50  
    先週の日経平均はついに2007年2月の18300円高値を抜けました。NYダウも高値更新となり、今週以降の株価上昇にますます期待感が高まってきました。  その背景になっているのが企業収益の改善(円安による輸出企業の好業績、昨年後半からの原油価格の下落によるコスト低下など)です。多少は明暗が分かれるものの主力上場企業の業績向上が見られます。  また、消費税増税の影響で停滞気味だった住宅や個人消費なども年度後半は下げ止まり、来年度以降は回復が期待されます。再消費税引き上げまでに景気回復を実現させ、実行の体制を整えようとする安倍首相の狙い通りとなってきそうな昨今の株高となってきました。  ここまでの展開はまだ単なる通過点にしか過ぎず、日経平均が20000円の大台にいつ頃乗せるかの議論が既に市場関係者の関心事になりつつあります。相 場が上がれば投資家心理は一段と強気に傾くのが常で、余資を遊ばせては勿
  • ちょっと気になる個別株動向

    2013-10-17 01:03  
    NYダウの大幅な調整を予測する向きがある中で、市場連動型銘柄よりも個別株に関心が移っているようです。とは言え、多くの銘柄が5月高値を抜けないま ま、推移している現状で高値掴みした投資家の心はまだ癒されずにいるものと思われます。12月までに損切りして新年を迎えるか、このまま持越しして新年を 迎えるか、悩んでおられる投資家の皆さんも多いのではないでしょうか。  そこで今回、インデックス連動型の主力銘柄やちょっと気になる銘柄の株価水準をチェックしてみましたので宜しければご参照下さい。【5月に高値をつけた主力銘柄と時価比較】  多くの銘柄が5月に高値をつけ、調整中ですが、中には既に高値に接近している銘柄(◎)もあります。 銘柄(コード)       5月高値  時価   時価/5月高値(%) 三菱ケミカル(4188)  593円  448円  75.5 コマツ(6301)    3095円 236