• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 11件
  • 出遅れ株探しの旅に出かけよう

    2017-11-08 16:59  

     糸井重里氏率いるほぼ日という株が春先に上場しました。上場時にこそ話題を呼んだがその後すっかり忘れられた状態となっています。  ほぼ日はアイデア手帳を売っている企業ですが、文具店では来年の手帳がたくさん並んでいてその中にほぼ日の手帳もありました。女性に人気のようですが皆さんの手帳選びはいかがでしょうか。  因みに手帳に日経平均の上げ下げを記入しておられる方もお見えになるかと思いますが今年の10月から11月のかけての手帳には上げ一色で埋め尽くされているに違いありません。  手持ちの銘柄の株価も記入されているのであればうきうきと楽しい状況なのかも知れませんが、全体相場が上がっているからと言って個別銘柄も同様に上昇しているとは言い切れません。  全体相場が安値から17%も上昇しているのに自分の持ち株は10%以下の上げに留まっているとかまったく上がっていない。反対にマイナスになっているじゃない
  • 多くの低PBR銘柄の存在は日本経済の縮図

    2016-08-23 13:59  
     リーマンショックから8年を経過した日本経済。アベノミクスによる景気回復は道半ばとは言え、着実に進展中ですが、目標となるデフレ克服には至らず円安から円高への反転が先行きの日本経済への不安感を醸成しています。  先行きへの不安感から日本のGDPの6割を占める個人消費が元気がなく、おまけに企業の設備投資も伸び悩みという状況下、政府の次の一手が期待されています。民間企業の投資は減価償却の範囲内に留まり、成長資金が設備投資や研究開発投資に回っていない状況が見られます。  こうした日本経済の状況を背景にして投資家のリスクオフを図る動きから株式市場は昨年来の調整局面を継続しており、需給悪の中で個別株の低迷も顕著です。  日本の株式市場に上場している約3600社の企業のうちPBRが0.5倍以下に留まっているのは約700もあり、更には1倍以下となると約1950もあるのです。つまり解散価値を株価が下回って
  • ■国内シェア60%の製品群と好調な新規事業群を持つ、低PER低PBRで時価総額の倍の資産を持つ配当優待を研究!! 石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

    2016-02-09 22:11  
    銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。  今週配信の有料メルマガでは、3ケタの歴史を持ち、国内シェアが60%で産業になくてはならない製品群を持ち、順調に成長している新規事業群があり、時価総額の倍以上の不動産を所有し、低PER低PBRで、4年連続増配している株主優待企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「投資家にとって『欲望』はアクセル、『恐怖』はブレーキの役割を果たす。恐怖心を持たない投資家はブレーキの効かない自動車のよう なもので、危なくて事故を起こす可能性が高い。恐怖心を持つということは投資家にとって必要不可欠な資質であり、今回のような乱高下相場では特に役に立つ ものである。」と題し、乱高下相場で必要な考え方と、事前準備等について言及しています  さらに、ここでの取るべき投資戦略と、その考えに沿って4銘柄を取り上げています。加えて、決
  • ■リバウンドが期待出来る資産背景豊富な技術志向銘柄を研究! 石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

    2015-10-13 23:52  
    「リバウンドが期待出来る資産背景豊富な技術志向銘柄を研究!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。  今週配信の有料メルマガでは、古い歴史があり、創業時の技術を現代に活かしてハイテクに不可欠な製品群を持っており、豊富な金融資産と不動産があり、自己資本比率が高く、低PER低PBRで、配当利回りも高く、流動性が高いので早期の株価リバウンドが期待できる企業を研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「急に日本株の大きなリバウンドが始まった。まだ楽観するのは早いと感じるが、投資環境が悪い時でも投資したいと考えていた銘柄にな ら、打診買いをスタートすることも良い選択肢の一つだと判断している」と題し、あるキーワードが共通する3銘柄を取り上げ、分析しています。  さらに、毎年のようにあることを繰り返すために今後も株価回復が期待できる、業績が良いのに株価が大きく下
  • ■低PER低PBR銘柄を研究! 石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

    2015-06-17 00:31  
    【勝ってる人は、読んでます】
    「低PER低PBR銘柄を研究!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。  今週配信の有料メルマガでは、長い歴史を持つ地方中心の内需企業で、業績上方修正が期待でき、自己資本比率が高くかつ低PBRで、財務内容が良好で、今年に配当性向を大幅に高く変更した企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「株で稼いだ資金を自分の楽しみだけに消費するよりも周りの人々を幸せにすることができる事業を始めている若い投資家、経営者がい た」と題し、運用で得た利益をどのように使うか、また現在の生活信条に照らして、適切な運用をしているかを時々再確認する重要性を、自身の経験から提案し ています。  さらに、中長期投資と短期投資との比較や、有望な技術を持ちながら現在は株価が低迷している銘柄への長期目線のケーススタディなどにも言及しています。  
  • ■低PER低PBR銘柄を研究! 石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

    2015-06-10 00:18  
    【勝ってる人は、読んでます】
    「低PER低PBR銘柄を研究!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。  今週配信の有料メルマガでは、設立後5年で上場し、現在は東証一部となり、低PERかつ低PBRで自己資本比率が高く、4月と10月の年2回優待があり、配当性向20%を目指しており、株価も下落から動意づいてきた企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「日本の企業はデフレの20年間を耐え抜いて強固な収益体質を作り上げてきた。いまは株式投資をして利益を上げやすい時期にある」と題し、自身の経験をケーススタディとしつつ、現在の環境でパフォーマンスを高める提案をしています。  さらに、今後の状況によって変化するが、ある理由で研究銘柄候補から一時保留している企業を、13銘柄ほど挙げています。  金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。  
  • 【お知らせ】年末特有の相場に期待! 石川臨太郎の有料メルマガ、最新12/16号好評配信中!!

    2014-12-16 20:45  
    【勝ってる人は、読んでます】
    「好調相場へ対応するには普段からの企業研究が不可欠!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。   今週配信の有料メルマガでは、内需向けのメーカーで、為替変動の影響が輸出銘柄よりも低く、低PERかつ低PBRで、自己資本比率が高く、配当利回りが3%超の企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「今年もあと15日となり掉尾の一振を狙えるチャンスがやってきた」と題し、ここから年末に向けての投資戦略を主に提案しています。 さらに、研究銘柄候補クラスを2銘柄、配当優待銘柄を2銘柄、含み不動産銘柄とTOB期待銘柄をそれぞれ1銘柄挙げて解説しています。  ご購読をお待ちしております。詳細はこちら!↓↓↓↓↓↓クレジットカード対応しました! 有料メルマガは週1回・火曜日配信です。 過去サンプル(研究銘柄)  http://oku
  • 【お知らせ】好調相場での投資戦略は? 石川臨太郎の有料メルマガ、最新号好評配信中!!

    2014-12-09 22:54  
    【勝ってる人は、読んでます】
    「好調相場へ対応するには普段からの企業研究が不可欠!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。   今週配信の有料メルマガでは、財務内容が良く、積極的に海外に生産拠点を新設しており、低PERかつ低PBRである上に、円安の恩恵を享受でき、業績が順調に伸びることが見込まれる企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「株式投資で利益を上げるためには、株価が上げやすい投資環境にある時に、投資家の資金が集まりやすい(=その企業が儲かって業績を 上げる)と誰もが考える銘柄に投資を行うことである」と題し、株式投資で稼ぎやすい環境下で、どのようなポリシーで投資を行ったらいいか、30年の経験か ら言及しています。さらに、注目すべき銘柄を4つほど挙げて解説しています。  ご購読をお待ちしております。クレジットカード対応しました! 有
  • 【お知らせ】好業績企業を先回りでチェック! 石川臨太郎の有料メルマガ、最新号好評配信中!!

    2014-12-02 22:44  
    【勝ってる人は、読んでます】
    「好調相場へ対応するには普段からの企業研究が不可欠!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。   今週配信の有料メルマガでは、古い歴史を持ち、先端的技術や独自の技術を多く保有し、公共投資の増加で恩恵を受けられ、保守的な業績予想を行っているため上方修正が期待でき、含み益の大きな賃貸不動産を保有している企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「2014年もあと1か月を残すだけとなりました。今年の運用成績に固執しないで来年の運用成績を見据えて投資対象を選びたい」と題 し、想定する投資9か条のうち、3つ以上に該当する企業への投資と、低PER銘柄の上昇について言及しています。さらに、気になる銘柄を13ほど挙げてい ます。  なお、2009年3月に研究銘柄として取り上げたリロ・ホールディングが、5年半を経て株価が10倍以
  • 【お知らせ】好業績企業を先回りでチェック! 石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!

    2014-11-26 00:47  
    【勝ってる人は、読んでます】
    「好調相場へ対応するには普段からの企業研究が不可欠!」 銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。   今週配信の有料メルマガでは、グローバルな専門商社で、利益成長のための企業統合を行うなど経営も前向きで、低PERかつ低PBRで自己資本比率が高く、株主優待も魅力的な企業を、研究銘柄として掲載しています。  また、コラムでは、「株価は需給が決める。そして株価それ自体が株価を動かす。だからこそ自分の欲望をコントロールする能力が死命を制する」と題し、テ クニカル指標等を参考にしつつ、根本ではファンダメンタルズによる企業分析を行ってリスクを最小限にする考え方を提案しています。さらに研究銘柄候補を5 銘柄ほど挙げて解説しています。  なお、2009年3月に研究銘柄として取り上げたリロ・ホールディングが、5年半を経て株価が10倍以上となりました!