• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 15件
  • 相川伸夫の丸順訪問・ピックアップ銘柄本決算フォロー

    2019-06-19 13:39  
    ■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー ※6月14日(金)執筆時点・山王(3441)2016年12月19日配信 株価560円⇒703円(+26%)・テノックス(1905)17年2月20日配信 株価815円⇒816円(+0%)・LCホールディングス(8938)17年4月3日配信 株価894円⇒1416円(+58%)・特殊電極(3437)17年6月12日配信 株価2922円⇒5130円(+76%)・東北特殊鋼(5484)17年9月4日配信 株価1831円⇒1395円(-24%)・新報国製鉄(5542)17年10月2日配信 株価1577円⇒1206円(-24%)・パウダーテック(5695)18年2月19日配信 株価4845円⇒2830円(-42%)・東京エレクトロンデバイス(2760)18年4月6日配信 株価1970円⇒1889円(-4%)・アバント(3836)18年6月25日配信 株価945円⇒2
  • 株式放浪記

    2018-09-04 21:00  

     有望銘柄探しの旅を続ける現代の松尾芭蕉、私、炎のファンドマネージャーが、見出した銘柄は有料メルマガや動画炎CH(無料)などでご報告申し上げていますが、マイナーな銘柄も多いので皆さんの関心は薄いのかも知れません。  中小型銘柄の専門家「炎のファンドマネージャー」が繰り出す様々な情報は時にインパクトがあったりします。但し、100%うまくいくとは限らず、時に意思の疎通が図れず会社に裏切られたりもします。  良い出会い、良い情報を求め、地方に出向き、社長やIR担当者との会話を重ねながら皆さんに喜んでもらえるネタを探して参ります。  株式投資には長期投資のベースとなる情報が必要で、そのネタは机上でより敢えて足で稼ぐことを選定していきたいと考えています。  先週は久々に大阪に出張。サイネックス村田社長との会話を楽しんで参りました。暮らしの便利帳やふるさと納税代行業務で自治体との関係が密になってい
  • 情熱投資家、相川伸夫 東京エレクトロンデバイス(2760) メーカー機能強化へ!!業態変化の片鱗を視た

    2018-04-11 21:50  

     リンクスリサーチでアナリストとして活動を始め、早くも5社の会社様に訪問取材をさせて頂きました。また、現在アポが決まっているのは5社あります。  大変ありがたいことです。  取材させて頂き、こうして記事を執筆していく中で自分はまだまだ未熟であり、無知であると改めて痛感させられます。  業界を知らない。システムを知らない。人を知らない。  無いものを上げだしたらキリが無いのではないかと思われるほどです(笑)  しかし、そんな自分にも自信のあるものがいくつかあります。 その一つは『図太さ』です。  知らない物は知らない。それはしょうがない!  なら… ・一から学べばいい。 ・一から経験すればいい。 ・一から知り合って親しくなればいい。  投資の技術もそうやって磨いてきました。  アナリストとしての力もこれからそうやって磨いていきたいと思います!! ■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー  ※4
  • 企業の良さはおつきあいしている内にわかる?

    2018-03-23 16:28  

     企業の内容を取材しながら皆さんに本コラムを通じて報告してきた情熱投資家の相川伸夫さんが山本さんとご縁ができアナリスト活動を始めることになったと本日はまた熱く語っています。  企業側に立たない中立的なアナリストとしてクールな目で追求していく姿勢に心揺り動かされてきた多くの億の近道の読者の皆さんにはこれからもぜひ今後とも応援の程をお願いしたいと思います。  企業から情報を引き出すために時にずけずけと核心をついた質問をしまた自らの意見を言いながら相互に信頼関係を構築していく姿勢をこれからも相川氏が貫き、独特の世界を作っていかれますことを祈っております。  上場企業は研究開発型にしろ販売型にしろ長年の活動によって多くのビジネス上の知見を蓄積しています。そうした知見によって企業価値が創出されていると言って良いかと思います。  アナリストは企業取材から企業とのおつきあいが始まります。  その対応
  • 個別銘柄の研究 新報国製鉄(5542)

    2017-10-11 00:11  

    画像:同社ホームページより- はじめに -億近執筆者の情熱投資家、相川伸夫氏から9月下旬に話を伺いまして、 「訪問取材はなかなか受けてくれない」というのです。 確かに、IR専門部署がないため、訪問は叶いませんでした。 ただし、電話では1時間程度の取材は可能でしたので、 わたしも同社のリサーチに協力。 最先端の部品に関する採用、非採用などの営業サイドの際どい部分も多く、 会社に迷惑をかけないように留意しながら書き進めていました。 しかしながら、レポートを書いているうちに、株価が上昇基調になりました。 投資タイミングは押し目で。 投資は自己責任でお願いします。相川伸夫氏の選別眼のユニークさやストック・ピックの腕の確かさは、 9月10日セミナーの打ち上げや17日セミナーの打ち上げで二人でいろいろと技術の話すうちにわかりました。 やはり、調べた結果は面白い企業でした。 新報国製鉄の営業ご担当の会
  • ■山本潤と行く CEATEC JAPAN 2017 訪問ツアー 参加者募集!■

    2017-09-27 13:54  

     エンジニアはもちろん、投資家も大注目のCEATEC JAPANが、10月3日から幕張メッセで開催されます。IoT、EV、AIなど投資テーマ満載です。  http://www.ceatec.com/ja/  10月3日(火)初日に山本潤をはじめ、”みんなの運用会議”のメンバーで取材します。  ぜひいっしょに最新技術情報にアクセスしましょう。  参加費無料。途中離脱OK。  初日で混んでいるかもしれませんが、その雰囲気を感じるだけでも行く価値ありです。 〇将来の有望な製品・サービスを品定め  新しい製品・サービスを私たちが目にするのは、一般に発売してからですが、  事前にこういった会場で先行して発表、紹介されています。  展示をみて説明員から詳細な説明を受け、参加者が自由に質疑応答をします。  世の中の趨勢をひしひしと感じることができます。  最新の技術について企業の担当者に直接質問をぶ
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 テノックス(1905)その2

    2017-02-23 05:21  

     情熱投資家の相川伸夫です!!  億の近道への執筆4回目。  自分の熱い想いを少しでも読者の方々に届けられていれば幸いと思いながら現在執筆しております。  前回1月23日の億の近道で取り上げさせてもらったテノックス(1905)について本日はアツく語らせて頂きます!!■テノックスは割安銘柄から成長銘柄に変貌する  テノックスは皆様ご存じのように割安高配当銘柄です。  しかし、今回企業訪問させて頂いて、割安なだけではなく、成長銘柄に変わるんだという確信を得ることができました。  テノックスは基礎工事及び地盤改良にかけて業界のトップレベルの企業です。  また、技術開発とその技術の普及に対する強い情熱も間違いなくトップレベルの企業でしょう。  同社における工法は多種多様のニーズがありますが、皆さんにぜひ知ってほしく熱く語らせていただくのは戸建て向け【ピュアパイル工法】です!!  この工法はこれ
  • マイナス金利下での投資行動の解説

    2016-02-12 23:15  
    日銀の金融緩和も、量的金融緩和には限界があると感じたのか、先週からはベースマネーの量だけではなく、金利をマイナスに誘導するような政策を取るように変化しました。  それを受けて、今週はいくつかの新聞社から 「マイナス金利に突入した中で、個人はどのような資産運用を心掛ければ良いのか?」 という取材を受けました。  私の考えとしては、あまり面白い結論ではないですが 「マイナス金利だからといって、特別なことを行う必要はなく、国内外の株式を中心に分散投資を続けて行くことが最良である」 とお答えしています。  今年は年初から円高・株安の流れが続き、国内外にきちんと投資をしている方々は少なからずのダメージを受けている状況だと思います。  このメルマガの中でも何度も繰り返していますが、投資で儲ける秘訣はシンプルで 「安く買って、高く売る」 ことに尽きます。  TOPIXもPERで14倍台、PBRで1.0倍
  • 平田機工(6258)が面白い

    2015-10-06 14:38  
    平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。  さて、本日弊社は添付の通りで弊社の孫会社にあたるHirata Engineering Thailand(以下 HET)が、MVP社と株主間協定書を締結致しましたのでお知らせ致します。  MVP社とは、投資目的の為に設立された法人でありますが、イタリアン・タイ・デヴロップメント社(以下 ITD)の上級副社長や、ITDの創業家が全 株式を保有する会社であります。ITDは1958年に設立されたタイ国最大の総合建設業者であり、タイでは非常にメジャーな企業であり、この会社と関係を 持つ事自体がステータスとなる様な企業であります。  今後はHETと成長戦略を共同で策定し、タイ国内でのビジネスの拡大を図っていく所存でございます。今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。 (平田機工 IR推進室)  冒頭から平田機工のIR担当者のご挨拶文を掲載して何
  • 特別掲載 2/24配信有料メルマガコラム「日経平均225が15年ぶりの高値に上昇したが、好調な時ほど慎重に投資対象を選んでいきたい」

    2015-02-25 13:05  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の2/24配信コラムの一部を今回特別に掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 ==「日経平均225が15年ぶりの高値に上昇したが、好調な時ほど慎重に投資対象を選んでいきたい」==   (有料メルマガ第318回・2015/2/24配信号) 【前略】  株式市場が企業の収益成長を織り込み始めたためか、先週に日経平均225は、ほぼ15年ぶりの高値に上昇しました。  アベノミクスと黒田日銀の努力によって為替市場で円安が進み、原油安という予想していなかった幸運もあり、また日本企業の地道な努力も実りだしました。  世界中の投資家も日本企業に投資する意欲を持ち始めたように感じられます。しかし投資環境がどのような理由で変わるか予想できないので、3月、6月、9 月、12月本決算企業の決算発表(=決算短信など)の内容を