• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • ズームに続け!!

    2019-02-22 14:30  
     日経平均が2万1000円台乗せとなる中で個別銘柄も動きが活発化してきた。とりわけサプライズを伴う好業績銘柄の株高が目につく。  昨年の「炎セミナー」で株価の低迷時に取り上げた音楽制作機器のズーム(6694)が前期の業績見通しの上方修正、今期の大幅な増益見通し、大幅増配発表からサプライズとなり連騰が見られるなど物色気運が高まりつつある。(ズームについては有料メルマガで今後の展望について詳細を報告しておりますので宜しくお願いします)  ズーム株は12月の配当落ち後の安値1161円から本日は2180円まで2か月足らずで1000円以上の上昇を示したことは驚きなのかも知れませんが、今期の予想EPSが200円以上となる(但し減価償却の変更による部分もある)と株価はまだ低評価と言える。この大きな上昇トレンドが崩れない限りは継続的な人気を集める可能性がありそうだ。 但し為替変動には気をつけておく必要が