• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 菌滅(きんめつ)の刃

    2020-02-09 12:29  
     新型コロナウイルスが猛威を振るう中でその対策に絡む銘柄が人気化している。マスク、除菌、殺菌消毒、防護服などの関連企業に対する評価が高まる中でやや過熱感も感じられる。 中国・武漢のアウトブレイク(集団発生)から世界的な広がりが見られ更に流行が拡大していくパンデミックが意識されていることで世界経済への影響も懸念される事態となっており、先行きへの不安感から株式相場は日経平均は一気に2万3000円割れの動きを見せてきた。 今回の新型コロナウイルスの致死率は3%とされるが、患者数が幾何学級数的な増加のピッチで死亡者数も増加のカーブを描くことになる。市民レベルではマスクや手洗い、うがいなどの対応しかない現状から、日常生活に支障が出る始末。 春節で増える筈の中国人観光客は制限されたことで観光地も大打撃。そんなことより命が大変と内向きに変わる消費者心理。観光地への打撃がどう出るのかなど不安感が高まる中な