• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 参院選後の株式相場と炎の注目銘柄

    2016-07-12 19:25  
    ようやく参院選挙が終わり、結果が出揃い自民党と公明党の与党が3分の2の議席を得て、いよいよ今後は改憲に向けて動き出すことになります。  思い切った経済政策も打ち出されることになりますので停滞してきた株式相場にとってもポジティブな影響をもたらすと評価されます。  選挙期間中の日本株は穏健なまま推移してしまいましたが、今後はより具体的な政策期待の高まりが相場を下支えしてくれる展開が見込まれます。  一段の金融緩和に大型財政出動が主体となりますが、早速に自民党谷垣氏からの景気対策への発言が飛び出していました。  日本株の週末は選挙前で様子見気分から、やや弱い動きでしたが、それに先立っての欧米のマーケットは堅調でした。日経平均現物株は円高の進展もあって前 日比169円安の1万5106円で終えたのに対して先物は1万5350円(+230円)と上昇。出遅れてきた分、日本株の出直り幅が大きくなると期待され