• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 7件
  • "お小遣い稼ぎ"の人たちの残念な運用

    2019-07-19 15:46  
     先月から、弊社主催でセミナーを開催しています。 普段コンサルティングやセミナーを通じて、一般の個人の方々で感じるのは株式投資を「資産形成」目的でやっていなくて、「お小遣い稼ぎ」でやっているのではないかと思っています。 つまり、何が言いたいかというと、「資産形成」5年も10年、またそれ以上の時間をかけて、大きく資産を成長させていくイメージです。数百万円や数千万円の資産を時間をかけて築いていくことは誰にとっても可能な話です。 一方で「お小遣い稼ぎ」とは、数か月や数年単位で、数万円から数十万円儲かったら売ってしまって、その利益でちょっとリッチな贅沢ができるというような捉え方をしています。 この差が一番如実に現れるのは、投資金額の差です。 「資産形成」を目的とする場合には、目先の手元に必要そうな現金以外はすべて運用に回していきます。 長期で資産形成をするのですから当然なことです。 弊社で基本的に
  • 株式投資の目的

    2019-07-10 02:22  
     人は生まれて死に至るまで絶えずお金に縛られて生きている。幼い頃に目に触れたお金の存在は興味津々だった。子供銀行券やプラスチックの硬貨で遊んだ記憶もある。 お金は生活を豊かにする必要不可欠なもの。お金はあればあるだけ良い。 でもどうすれば勝手に増えてくれるのか・・。 新たに生み出した商品やサービスを提供して増やす。これが企業のミッション。原材料を仕入れてそれに付加価値をつけて売る。その差額が利益となってお金を生むことになる。 ことは簡単そうで、そうでもない。 簡単にはいかないのは生み出した商品や提供するサービスが第三者が買ってくれるかどうか、受け入れてくれるかどうか不透明なため。 原価割れで売れば赤字になり、粗利以上に経費をかければ赤字になる。 赤字になるぐらいならやらない方がまし。 デフレでなかなか需要が生まれないとお金は増えてくれない。 でもお金を何とか増やしていきたい。 お金には目先
  • 有料メルマガライブラリから(290)増益予想に率直に上がる中小型株のほうが有利かもしれない

    2019-05-27 23:40  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「増益予想に率直に上がる中小型株のほうが有利かもしれない」= (有料メルマガ第380回・2017/5/16配信号)※2017年5月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) 株式投資を30年近く続けていても、株式投資は難しいなと感じることも多いです。しかし株式投資は簡単ではないことも事実ですが、人生よりはずっと易しいと考えています。 過去にもこのコラムで書いてきたように、資産運用は普通の人々が幸せな一生を送るための必須科目の一つだと私は考えています。そして資産運用の中で株式投資が普通の個人が
  • 100%法人オーナーの資産コンサルティング~その2

    2019-04-04 14:02  
     2019年に入ってから、有難いことにご紹介で法人オーナーの資産コンサルティングを受ける機会が多くなっています。今回は、資産運用は個人名義で行うのが良いのか?法人名義で行うのが良いのか?について考えていきます。 以下、100%株主である法人オーナーを想定して記述します。 株主構成が複雑な場合には、コンサルティングも複雑になります。 100%株主である法人オーナーにとっては、会社にある資金は自分個人の資金と性質的には大きく異なるところはありません。 そこで、資金があって資産運用を考える際に法人名義で資産運用をした方が良いのか?個人名義で資産運用をした方が良いのか?というところは検討するべき必要があります。 法人で金融資産運用をするメリットは・配当やキャピタルゲインが、法人の所得になるので、課税前の経費の利用方法に選択の余地が大きい(個人の場合には申告分離課税になってしまうので経費的な概念がな
  • 億の近道が、まぐまぐ!大賞2017資産運用(株式)部門で一位取得!

    2017-12-30 08:16  

     この度、億の近道は「まぐまぐ!大賞2017資産運用(株式)」部門で一位を受賞しました!  http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/category/asset-stock.html  これも読者の皆様の応援のおかげです。感謝申し上げます。 今後とも変わらぬご愛読とご支援をよろしくお願いいたします。


  • 資産運用をする前に読んだ方が良い本

    2016-03-16 00:19  
    資産運用の相談に来られるお客様の中からの質問の一つとして 「何か読んだ方が良い本はありますか?」 という話をいただきますので、本日は本の紹介。  私の方で、個人が資産運用を始める前に読んだ方が良いと思う本を3冊ご紹介します。 1)投資戦略の発想法(木村剛)  こちらは、資産運用を始めようと思う方に1冊で網羅的にすべての考え方が書かれている良書です。  著者本人は日本新興銀行がらみで問題がありましたが、だからと言って本に書いている内容まで否定されるものではもちろんありません。  資産運用よりも、まずは家計を見直したり、自分の仕事についてきちんと考えたりする方が大事と、資産運用に取り組む前にやらなければいけない作業についてもきちんと整理されています。  私も普段、資産運用の相談を受けますが、こうした資産運用の取り組み以前の行動がきちんとできない人には、資産運用そのものもお勧めするものではありま
  • 最近の相談事例~資産運用を考えるステップ

    2015-03-28 22:45  
    昨年末から今年にかけて、資産運用のご相談が多くなっています。  株式マーケットが、2年以上にわたって調子いいからでしょうか?  本当は、市場がこんなにも良くなってから市場に参加するのはタイミングとしては最良では無いと思いますが、それでも個人の行動が変化してきたと前向きに捉えています。  資産運用に初めて取り組まれる方には、その考え方が間違っているために、あまり上手く行かない、あるいは損をしてしまうケースも良く見かけますので検討の手順について説明していきます。 1)ライフプランを検討する  資産運用に取り組むのは、あくまで個々人のライフプランを実現するためです。  つまり、将来どのような収入があり、将来どのような支出がある中で自分のやりたいことを整理していく作業が最初になります。  この部分を省略して、お金の数字だけに焦点を当てると失敗しやすくなります。 2)ライフプランを実現するのに必要な