• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 若者はお金と時間を”人的資本”に投資しろ!

    2018-03-09 14:21  

     こんにちは、小屋です。  先日、20代の夫婦が相談に来ました。  ご自身でライフプランを描いてみたところ(それだけでとても偉いと思う)どうやら子供一人を作るのもギリギリで、キャッシュフロー的に将来老後までやっていけるシナリオが描けない という悩みでした。  ご自身で作成をしたキャッシュフロー表を見せてもらったところ、一番の課題は  夫婦とも、将来の所得が現状から上がらない前提でキャッシュフローを描いている ことが問題でした。  20代で、貯蓄額は1,000万円以上ありましたので、生活が堅実なことは間違いのない世帯です。  先日ご紹介をした「となりの億万長者」の期待資産額から考えても十分な蓄財力です。  それでも収入が増えていかないシナリオを描くと、こんなに苦しいものなのだと私も再認識しました。  そこで、二人に話をしたのは  年齢が若いころには、金融資産を運用で増やしていくこと自体は
  • 不動産投資に必要なスキルとは?その2

    2014-08-28 18:40  
    前回の内容は不動産オーナーが、本来身に着けるべき不動産投資のスキルを身につけていないケースが多いということを紹介しました。  これまでの不動産オーナーは必要なスキルを考えるということも少ないですしきちんと体系的に学んできたわけではありません。  本来であれば、不動産オーナーは、できる限り後継者には次の1)~7)のスキルを身につけるべきです。 1)保有物件の価値がわかる(不動産評価判断) 2)不動産の賃貸需要が理解できる(賃貸マーケット判断) 3)不動産収益がわかる(不動産収益判断) 4)金融(ファイナンス)が理解できる(ファイナンス判断) 5)会社・不動産税務・資産課税が理解できる(税務判断) 6)不動産に関する法務が理解できる(法務判断) 7)保険(損害保険・生命保険)の概要がわかる(保険知識)  従って、後継者が学校を卒業し、就職する際には、本来1)~7)のスキルを身につけやすい企業に