• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 人のやらないことをやる

    2017-03-14 16:25  

     差別化戦略として、人のやらないことをやる、というものがある。 ノーベル賞の受賞者のコメントは、いつも、こんな具合ではないでしょうか。 「人がやっていないことをやっただけです。好きなことをやり続けただけです」 と。 うちのチームも人がやっていない、という意味ではある程度、尖ったところがあるのでそれについて書きたい。 証券会社のアナリスの属性を調べると、文系が3分の2程度であった。 だから、理系のリサーチを採用するのはどうだろうか、と思い、そうしてきたこと。 製造業の製品の分析をできるだけ深く行う。 レポートは200ページ!!になることもある。 また、CMAやCFAの資格、そして、MBA、経済、経営、統計という領域がファイナンスとは相性がよいのであろう。 だが、そういう分野は競争力のある方々が多い。 そこでまともに勝負して差別化できるとは思えない。 そこで、哲学(修士1人)、芸術(元プロ
  • 少人数組織を運営するための哲学 その1

    2016-09-05 15:50  
    わたしが属するヘッジファンドの業界は生き馬の目を抜く業界だ。 毎日、成績で評価される。そのストレスから、心身ともに疲弊する日々だ。 事実、毎年のように、ヘッジファンドは消滅する。 以前の会社では、最後まで残った運用チームは3つだけだった。 10以上の運用チームが7年間の間に解雇となった。 そう、ヘッジファンドは、成績が悪いと解約されてしまうのだ。 だから、わたしたちのチーム6人が、10年以上、ヘッジファンドマネジャーを続けられたことは奇跡に近い。 この業界に関わらず、 世間一般に、チーム運営は簡単ではない。 なぜなら、人間関係が難しいからだ。 人間関係は、些細なことですぐに壊れてしまう。 わたしもチームの運営は試行錯誤の連続であったし、 とくに、メンバー間の関係に苦慮してきた。 この10年の組織運営において、「組織は、こうしたら上手くいくぞ!!!」 という経験則を得た。 その経験から、基