• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • ロボット関連株の平田機工(6258)に改めて注目

    2014-11-06 01:04  
    介護ロボット人気が高まった今年の株式相場ですが、実はその陰で見落とされた銘柄もあります。熊本に本部を置く平田機工(6258)です。  先日この会社を訪問して感じたことは、横丁HD発行の有料メルマガ「炎の投資情報」にて掲載していますのでご購読願いたいですが、平田機工(6258)はまだ全体相場の反転上昇する中にあって、ほとんど動きらしい動きはありません。  時価は600円前後で現在は620円前後にまで小幅上昇してきています。  同社の売上は海外向けが6割以上、米国の自動車メーカーなど海外からの受注がメインです。また、ロボット関連銘柄として圧倒的に評価不足です。  市場環境整えばパワーアシストにはいつでも参入可能の状態です。  菊池製作所(3444)時価総額218億円(今期予想経常利益1.4億円)CYBERDYNE(7779)時価総額1944億円(今期予想経常利益▲3 億円)と比べ、いかに平田機
  • 相談の現場で感じること

    2013-10-04 20:49  
    最近は、高齢者の資産に関わる相談が増えています。  いくつか感じる事例がありましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。  まず一つ目は、相続のお話。  東京都心部に複数の土地をお持ちになっているのですが、過去の相続の関係で、土地所有者の名義人が複雑になっているので整理したい。また相続税についても何か対応をしたい。というご相談でした。  土地の所有者は90代の女性です。もちろん90代の女性が積極的にこうした課題に取り組むことは稀ですので、今回の相談者はこの本人ではありませんでした。今回直接ご相談にみえられたのは、その直系のお孫さんで40代の方です。  つまり、土地の所有者が90代、子供たちが70代、孫が40代で90代、70代の人間では、課題があることは認識できても解消までは具体的に動くことができないので、相談に来られるわけです。  結局こちらの案件は、ご提案したにもかかわらず本人が検討し