• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 株の玉手箱 悪材料を織り込み、アフターコロナを想定

    2020-05-28 16:36  
     足元の日本市場は47都道府県の緊急事態宣言が解除され、徐々に経済活動の再開を織り込む動きとなってきた。安値からのトレンドが出ている銘柄に注目したい。 今回はそんな中からの銘柄紹介です。----クイック(4318)[東証一部]『右肩上がりの好業績を叩き出す内需優良株』【事業紹介】 『リクルーティング事業』および『人材紹介事業』2本柱。 人材紹介では看護師をメインに、子会社で人事に特化した『日本の人事部』サイトを運営するなど専門職に強みを持つ。 2011年に黒字転換をして以降、9期連続での過去最高益予想と堅調推移。 リクルートHD系の媒体を主力としており、人材紹介・派遣といったサービス事業を中心にリクルーティング、情報出版の事業展開も行っている。 5月15日に決算を発表。20年3月期の連結経常利益は前の期比6.8%増の30億円に伸び、7期連続で過去最高益を更新した。10期連続増収、11期連続