• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 相場感を俳句や川柳で語る

    2018-10-31 09:38  

     自然災害が多発した今年もはや10月後半。ようやく爽やかな秋空が広がる今日この頃ですが、読者の皆様お元気でしょうか。  このところまた株式相場は調整の動きが見られますが、こうした相場展開に皆様がどう向き合えば良いのかのヒントを過去より筆者はお伝えしてきたと自負しております。  1999年に創刊され19年と言う期間が経過しようとしている本誌も初期段階では読者数も少なかったので、読者数を増やすためと思い、様々なコンテンツを配信しました。  その一つが俳句(川柳)でした。そもそも「億の近道」のネーミングは創刊する際に発起人有志でつけたのですが、あの俳諧で有名な松尾芭蕉の「奥の細道」にもじったものだと言うのはご存知の通り。  俳句は季語を入れた5・7・5の日本特有の文学。  現在ではその流れを汲んで季語のない自由な5・7・5の川柳も一般化し多くの皆さんが趣味で楽しんでおられるようです。  第一