• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 312件
  • ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい 第2回

    2019-09-13 00:41  
    ■第2回■ 第1回目で決めた方針通りで市場と向かい合うことを決めました。しかし嵐の市場とコミュニケーションを図るということは、とても緊張を自分に強いることにもなりえます。 やはり心が揺れ動きます。その時の心の揺れ具合は、その時毎日書いていた私のブログを読んでいただけば臨場感を感じていただけるかもしれません。http://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/ 最初のころは、毎日ブログに状況を書いていました。しかしそのうちに、私の投資銘柄を参考に株を買う方が出てきたことに気がつきました。当然毎日のように相場つきが変りますし、買った銘柄が間違いだったと分かったら、すぐ投げてしまうこともありえます。 実際に三菱ガス化学を買いましたが、戻りがおかしいので翌日すぐ投げました。三菱ガス化学は2月5日に発表した第3四半期の決算短信で、年間目標と比べ82.5%の達成率で、業績の上
  • 有料メルマガライブラリから(306)「"企業の本質的価値=資産的価値+事業的価値"の認識が重要」

    2019-09-13 00:38  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「"企業の本質的価値=資産的価値+事業的価値"の認識が重要」= (有料メルマガ第449回・2017/9/12配信号)※2017年9月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) 企業の本質的な価値を把握してグリップ力を強めておかないと、振り落とされて利食いをさせられる可能性が高くなります。そして自分が利喰いしてしまった後で、更に株価が高くなって指をくわえてみているしかない状況になることも多くなりそうです。 企業のファンダメンタルズをしっかりと認識しておくことが、ますます必要になってきていると感
  • 有料メルマガライブラリから(305)『勝ち易きに勝つ』という孫子流の兵法に従った投資法

    2019-09-05 01:32  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「『勝ち易きに勝つ』という孫子流の兵法に従った投資法」= (有料メルマガ第448回・2017/9/5配信号)※2017年9月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) 孫子の兵法にいうところの『いにしえのいわゆる善く戦う者は勝ち易きに勝つ者なり』ということについてちょっと考えてみたいと思います。『たいして努力をしないでも利益を上げられる銘柄を選んで、投資をする』ことも株式投資でいうところの『勝ち易きに勝つ』ということになるのではないかと、私は考えています。 私は12年以上も専業投資家としてす
  • ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい(1) ※2007年4月3日掲載

    2019-09-05 01:24  
     株式投資を長年続けていると、年に一度くらい「キャ~」というくらいの株価下落を経験します。その後株式市場が坂道を転がるように、長い下降トレンドに入ってしまうのか、それとも一時的な調整で終わり、株価が再び上昇トレンドをたどるのかは、株式投資をするものにとって、とても影響があり、慎重に見極める必要があるものだと思います。 まして定年で、安定的な労働収入に依存していない定年退職者や作家のような、毎月決まったサラリーが入ってこない自由業者にとって、年に一度くらいやってくる、暴落時の対処いかんによって、その年の投資成果が決まってしまうといえるほど大切なイベントです。 私はこのように突然やってきた、今回の暴落を年に一度の底値買いのチャンスと捕らえることに決めました。2月28日までは、今年の株式相場は順調で、とても居心地が良いと感じていました。2006年の波乱相場とは違って、私が定年後の主戦場ときめた東
  • ■いよいよ〆切! 2本立てイベント 石川臨太郎追悼企画&山本潤監修グロース銘柄研究発表会

    2019-09-04 23:42  
     ★9月5日24時〆切!!★「石川臨太郎追悼企画 新刊資産を作る投資と遺す投資出版記念座談会」「山本潤監修 グロース銘柄発掘隊の銘柄研究発表会」第1部 石川臨太郎新刊「資産を作る投資と遺す投資」出版記念座談会 7月に上梓された故石川臨太郎氏の新刊「資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資」出版を記念して、座談会を行います。 石川臨太郎氏とゆかりの深い2名に加え、石川臨太郎研究のエキスパートのシークレットゲストも参加予定です。 新刊のエッセンスと登壇者による多面的に評価した事柄などを解説します。 投資初心者からベテランまで全ての投資家へ示唆に富んだ内容です。 登壇者:山本潤(ダイヤモンドファイナンシャルリサーチ運用者)     松田憲明(イノベーターズ・フォーラム理事長)     シークレットゲスト(お楽しみに!)第2部 山本潤監修 グロース銘柄発掘隊の銘柄研究発表会 4月から配信
  • 有料メルマガライブラリから(304)「米国市場調整時の対処を考えながら利益を確保していく」

    2019-08-29 00:05  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「米国市場調整時の対処を考えながら利益を確保していく」= (有料メルマガ第447回・2017/8/29配信号)※2017年8月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) アベノミクスがスタートした後の好調な5年間の日本株市場でも、毎年の12ヶ月間のあいだには約束されたように大きな暴落が起きました。 今年も毎年約束されている暴落はこれから起こるかもしれないと考えて、バーゲンセールが起きた時に、しっかりとリバウンドできる企業に投資できるよう、自分の投資能力を点検して強化する。そしてセーフティ・ネ
  • 運が実力のすべて 最終回

    2019-08-29 00:03  
    ■連載 「運が実力のすべて 最終回」 by 石川凛■心からお金を好きになりましょう■みなさん、心からお金を好きになりましょう。 みなさんは、お金が好きですか。私はお金が大好きです。世の中お金がきらいな人などいないと思っていました。日本人が貯蓄好きなのは、世界的に知られています。日本政府も日本には個人の貯蓄があるから、国債を大量発行して日本国が借金をしても問題ない、などとグウタラ亭主が奥さんの持参金を頼りに空威張りしているようなものだと、批判されたりしているほどです。 世界中を見渡すと日本人より貯蓄好きな国民はいるようで、台湾人のほうが日本人より収入に占める貯蓄率は高いし、シンガポール政府は政策によってサラリーマンの給料から20%も強制貯蓄をさせていると聞いたことがあります。 私は、お金でこの世の中全てのものが買えるとも、全ての問題を解決できるとも思っていません。しかしお金で解決できることも
  • 有料メルマガライブラリから(303)「大きな下落をチャンスにできるように準備を始める」

    2019-08-23 10:04  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「大きな下落をチャンスにできるように準備を始める」= (有料メルマガ第442回・2017/7/25配信号)※2017年7月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) 株式投資など、資産運用は長い人生の友として、生きている間は継続的に行なっていき、トータルで大きな資産の形成が出来ていれば良いものです。 運用成績が低迷している時は、冷静に上記のことを意識して、銘柄選択が出来ているのに、運用成績が良くなってくると、忘れがちになる傾向があります。 いまの投資環境は、それほど良いとは感じませんが、投資
  • 運が実力のすべて その8

    2019-08-23 10:00  
    ■貧乏は「脳」の病気■ 貧乏は「脳」の病気であることをご存知ですか(笑い) これもサンリ東海センター能力開発研究所代表 西田文郎先生の学説です。今日は「貧乏は脳の病気である」という西田学説とともに、西田先生の本には書かれていない自分が貧乏という脳の病気にかかっているかどうかの診断方法をお教えします。(笑い) まず西田学説のご紹介です。『貧乏になる人は、お金持ちになりたいと望んでいるのに、脳の条件づけに間違いがあるために自分の意思に反して貧乏のほうに進んでしまうのだそうです。脳に「貧乏」が条件づけられている人は、「この人は貧乏が好きで、貧乏になるのを喜んでいるのではないかと思うほど、ひたすら貧乏になるほうへ進んでいく。」というのです。「貧乏になる人は・ 貧乏になるものの考え方をしている・ 貧乏になる行動をとっている・ なぜか貧乏な人と付き合っている・ 貧乏があたりまえになっている・ 自分が金
  • ■お知らせ 2本立てイベント同日開催!!石川臨太郎追悼企画&山本潤監修グロース銘柄研究発表会

    2019-08-15 00:08  
    9月8日に2つのイベントを開催します!「石川臨太郎追悼企画 新刊資産を作る投資と遺す投資出版記念座談会」「山本潤監修 グロース銘柄発掘隊の銘柄研究発表会」1.石川臨太郎新刊「資産を作る投資と遺す投資」出版記念座談会 7月に上梓された故石川臨太郎氏の新刊「資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資」出版を記念して、座談会を行います。 石川臨太郎氏とゆかりの深い2名に加え、石川臨太郎研究のエキスパートのシークレットゲストも参加予定です。 新刊のエッセンスと登壇者による多面的に評価した事柄などを解説します。 投資初心者からベテランまで全ての投資家へ示唆に富んだ内容です。 登壇者:山本潤(ダイヤモンドファイナンシャルリサーチ運用者)     松田憲明(イノベーターズ・フォーラム理事長)     シークレットゲスト(お楽しみに!)2.山本潤監修 グロース銘柄発掘隊の銘柄研究発表会 4月から配