• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 8件
  • 若い甥に教えたい資産形成のための方法論や考え方 その3

    2018-12-27 07:50  

     やっと退院が出来て、次の抗がん剤の点滴は通院で、1月8日からの予定です。  主治医からは寝たきりになると10日で筋力が2分の一になる。私の場合は30日も入院していたので筋力は8分の一です。  歩くとふらつくこともあり、ズボンをはこうとして、よろけて畳の上に転んでしまいました。  ただ、主治医からは出来るだけ普通の生活をするようにしなさい。外に駆け出せとはいわないが、人が少ない場所をマスクそして、毛糸の帽子などをかぶって暖かくして、ゆっくりと歩きだしなさい。  ただ抵抗力が落ちているのと、インフルエンザが流行っている。風邪をひいて肺炎になると、抗がん剤の点滴が出来ないので、とにかく人込みは避けなさいと注意されました。  今度、NPOイノベーターズ・フォーラムのおかげで2005年ごろ出版した『副業はサラリーマン』と『年収300万円の私を月収300万円の私にした投資戦略』に10年間の有料メ
  • 最新有料メルマガから「業績伸長の理由を確認していれば下げをチャンスに変えられる」

    2018-06-01 20:36  

     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。 =コラム「業績伸長の理由を確認していれば下げをチャンスに変えられる」=  (有料メルマガ第483回・2018/5/29配信号) 【前略】  日大アメフト部の問題や、スルガ銀行の顧客を犠牲にするような最低の融資。そして上司から命じられて追い詰められて社会的に許されない行動をとってしまった選手や行員個人の人々。たぶん日大のようにスルガ銀行も個々の行員に責任を押し付けるような気がしています。  私がサラリーマンを辞めたころ、村上龍さんは「現在から将来に向けて、自分の利益となり、自分自身の生の充実を支える何かが育っているという意識・感覚、それが希望だ。ひょっとしたら、投資と希望は同義語なのかも知れないと思うことがある。
  • 有料メルマガライブラリから(258)「増益予想に率直に上がる中小型株のほうが有利かもしれない」

    2018-05-17 12:20  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「増益予想に率直に上がる中小型株のほうが有利かもしれない」=  (有料メルマガ第432回・2017/5/16配信号) ※2017年5月現在の内容です。留意してお読み下さい。 【前略】  株式投資を30年近く続けていても、株式投資は難しいなと感じることも多いです。しかし株式投資は簡単ではないことも事実ですが、人生よりはずっと易しいと考えています。 【中略】  株式投資を行うことによって決断力、直観力、実行力をつける。知恵を使い、失敗を良い経験に変え、自分を信じて行動できる積極的な性格を作り
  • 有料メルマガライブラリから(178)自分の経済状態などを把握して株式投資をするかどうかを決める

    2016-02-18 13:51  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =「自分の経済状態などを把握して株式投資をするかどうかを決める」=   (有料メルマガ第237回・2013/7/23配信号) ※注 2013年7月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  100年に一度の危機といわれることが毎年のように起こるのが最近の日本の株式市場です。日本の株式市場では2000年以降は毎年のように大きな株価の下落が1回程度は起こります。  確かに東日本大震災や原発事故、リーマン・ショックのような天災や人災などは、投資家に強烈な不安を引き起こし、投資家の買い意欲を根こそ
  • 有料メルマガライブラリから(88)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2013-12-12 23:05  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 ==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==   (有料メルマガ第40回・2009/9/29配信号) 【前略】  株式投資を通して学んだことは沢山ありますが、その中でも特に大切なことは『過去も未来も確定しているものは何もありはしない。未来の自分の行動で、過去は常に変ってしまう』ことを知ったことでした。  「過去は可変的であり、未来は未知である。」「過去についても、未来についても、確定的なことは何も言えない」ということを、株式投資で学べたことは、人生においてもとても役
  • 有料メルマガライブラリから(70)チャンスと捉えられるか、不遇だと腐ってしまうか

    2013-07-25 13:11  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。==「チャンスと捉えられるか、不遇だと腐ってしまうか」==   (有料メルマガ第89回・2010/9/7配信号)  投資でも人生でも結果や結論が直ぐに出ることは少ないです。投資でも今日上がった株が、明日下げてしまうかもしれないし、ここのところ下げ続けている株が、自分が投げたとたんに暴騰を始めることも、無いとはいえません。いまはそんなことはあまり考えられませんが。 【中略】  不条理と感じないかと自問自答してみれば、不条理すぎると痛烈に感じています。ただ過去の株式やゴールドや賃貸不動産などに対
  • 有料メルマガライブラリから(62)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2013-05-22 12:36  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==   (有料メルマガ第76回・2010/6/8配信号) 【前略】  株式投資をしていると、今回程度のことには時々めぐり合います。古くは私が株式投資を始めて2~3年目にブラックマンデーに遭遇しました。ちょっと株式 投資に自信が出始めたときに起こったのが9.11世界同時テロ。そしてリーマンショックや今回のユーロ崩壊危機。このような思いがけないような事態(=リ スク)にめぐり合います。  私たち株式投資家は、このようにアップダウン
  • 有料メルマガライブラリから(54)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2013-03-21 17:08  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==   (有料メルマガ第53回・2009/12/29配信号) 【前略】  四季報で見つけた銘柄も、このメルマガで研究対象とした銘柄も、その時々の投資環境にピッタリと一致していることは、なかなか難しいです。  企業の株価が、その企業の実際の企業価値(=資産価値+事業価値)から大幅に乖離して安値に投げ売られている時は、ほとんどの投資家が、その企業を見限って投資を敬遠している時だと考えて、ほぼ間違いないと思います。  安いときに投資