• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 5件
  • 年末のお客様との会話で感じたところ

    2019-12-23 23:44  
     2019年もあと2週間ほどで終わります。 個人投資家の方々は、今年1年間は良い成績を収められたのではないでしょうか? 私の方も、この12月には顧客と面談をして1年間の運用について一緒に振り返る機会が多くあります。 その中で、まだまだ一般の個人の方々に理解されていないなと思う事柄がいくつかありましたので、メルマガ読者の皆さんにもご紹介したいと思います。1.株価が上がると売ってしまいたくなる 今年の株式市場は、なかなか堅調で年初から比較すると20%~30%近く上昇した方も多いのではないでしょうか? そうすると、今度は全部を売って利益確定をしないといけないのだと思っている方も結構いらっしゃいます。 基本的には、株式は長期で買い持つことでそのリターンが得られるものだと思っているのですがポジションを外したがるお客様も結構います。 この場合、来年以降また下がればポジションも取りやすいのですが、マーケ
  • 有料メルマガライブラリから(290)増益予想に率直に上がる中小型株のほうが有利かもしれない

    2019-05-27 23:40  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「増益予想に率直に上がる中小型株のほうが有利かもしれない」= (有料メルマガ第380回・2017/5/16配信号)※2017年5月現在の内容です。留意してお読み下さい。(前略) 株式投資を30年近く続けていても、株式投資は難しいなと感じることも多いです。しかし株式投資は簡単ではないことも事実ですが、人生よりはずっと易しいと考えています。 過去にもこのコラムで書いてきたように、資産運用は普通の人々が幸せな一生を送るための必須科目の一つだと私は考えています。そして資産運用の中で株式投資が普通の個人が
  • 最新有料メルマガから「いまこそ勇気を振り絞り株への投資を増やすべき時」

    2018-09-12 17:19  

     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。=コラム「いまこそ勇気を振り絞り株への投資を増やすべき時」  (有料メルマガ第498回・2018/9/11配信号) 【前略】  株式投資をして学んだことは沢山ありますが、その中でも特に大切なことは過去も未来も確定しているものは何もない。未来の自分の行動で、過去は常に変ってしまうことを知ったことでした。  「過去は可変的であり、未来は未知である。」「過去についても、未来についても、確定的なことは何も言えない」ということを、株式投資で学べたことは、人生においてもとても役に立ちました。  「過去が変る?」 「やってしまった失敗は取り返しがつかないのではないか?」  そう思われた購読者もいらっしゃると思います。しかし株式
  • 有料メルマガライブラリから(249)株価の揺れに付和雷同しないで、用心しながらも分散投資をする

    2018-02-16 22:57  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「株価の揺れに付和雷同しないで、用心しながらも分散投資をする」=  (有料メルマガ第419回・2017/02/14配信号) ※2017年2月現在の内容です。留意してお読み下さい。 【前略】  若いころに、『情報』という言葉には『インフォメーション』という意味と『インテリジェンス』という意味がある。単なるインフォメーションでは役に立たないので、自分でそのインフォメーションを分析して加工した意味のあるインテリジェンスを発信しろ、と先輩から注意されたことがありました。  簡単に言えば、インフォ
  • 有料メルマガライブラリから(78)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2013-10-04 20:42  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==   (有料メルマガ第21回・2009/5/19配信号)  先週のコメントの中に、次のように書きました。 『私はせっかく儲けて売ることが出来たのに、欲をかきすぎて株価が下がって儲けそこなったとき、大きな精神的な苦痛を受ける方です。それに反して、売らな いで持ち続けていたならば得られた利益を逃した場合は、口惜しいですが、精神的な痛手を受けることは少ないです。そんな投資の性格を持っているので「儲け そこなうことありうべし」という