• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 7件
  • 有料メルマガライブラリから(283)「割安な企業に安く投資できるチャンス」

    2019-03-22 17:25  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =コラム「割安な企業に安く投資できるチャンス」=  (有料メルマガ第474回・2018/3/20配信号) ※2018年3月現在の内容です。留意してお読み下さい。 【前略】 ― 去年までの楽園のような投資環境から、厳しい厳冬のような投資環境になってストレスを強く感じておられる投資家が多いです。しかし、これが通常の株式市場の姿だと思います。少し感情のコントロールに役立つことを最初に紹介してから、いま考えている私の投資作戦を取り上げたいと思います。 - 1.ストレスと上手に付き合う方法  株式投資では
  • 書評:とことんやさしい電気の本(第2版)

    2019-03-07 01:44  
    書評:とことんやさしい電気の本(第2版)  山崎耕造著、日刊工業新聞社  https://amzn.to/2IOiBia ●宇宙を支配する四つの力とエネルギー  宇宙に存在する力は四つに分類される。 1)強い力 2)弱い力 3)重力 4)電磁気力 である。  いわゆるビッグ・バンの時点ではこの四つの力はまだ分離していなかったのだが、その後分離した。他の三つの力に比べて重力だけが極端に弱いことが謎の一つで「実は重力はこの宇宙の外の他の宇宙に漏れている」として、多元宇宙論を補強する証拠ともいわれる。  重力の力の弱さは、小さな磁石一つで地球の重力すべてを受けている釘を軽々と持ち上げることができることからすぐにわかる。  日常生活では電気と磁気は異なったものとして扱われているが、アインシュタインが「時間と空間は同じもの」と看破して「時空」と名付けたように、電気と磁力は同じものであり「電磁気力」
  • 有料メルマガライブラリから(254)「株式投資をして精神的に苦痛を受けないためのヒント」

    2018-04-06 02:16  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =コラム「株式投資をして精神的に苦痛を受けないためのヒント」=  (有料メルマガ第3回・2009/1/13配信号) ※2009年1月現在の内容です。留意してお読み下さい。 【前略】  株式市場では株価が毎日変動しています。そのために自分の投資額が増えたり減ったりしていきます。そのためにストレスが発生し、精神的に弱い投資家はストレスに負けて、資産を減らして、市場から去っていきます。レバレッジ(借金)を利用した投資で、自己資金以上の借金を負い、負債を抱えて市場から強制退場させられる投資家も少なくあ
  • 最新有料メルマガから「割安な企業に安く投資できるチャンス」

    2018-03-23 16:34  

     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。=コラム「割安な企業に安く投資できるチャンス」=  (有料メルマガ第474回・2018/3/20配信号) 【前略】 1.ストレスと上手に付き合う方法  株式投資では損をすることも多いです。  たった3日で500万円も損をすると、さすがにストレスが高まります。  またはお昼休みに損切りをした株が午後直ぐにストップ高したときなど、さすがに応えます。  投資家は株式投資をしていると欲と恐怖に振り回されて、常にストレスを受けることになります。特に投資環境の悪化で運用成績がマイナスになると、ストレスのかかりかたも非常に大きくなります。  現代社会はストレスの多い社会ですが、原始時代の人間はもっともっとストレスの多い生活をし
  • 有料メルマガライブラリから(220)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか

    2017-05-08 13:48  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」=  (有料メルマガ第40回・2009/9/29配信号) ※注 2009年9月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  また、自分でコントロールできないことでイライラするのは、バカらしいことだと思います。電車が事故で遅れているときに、遅刻しそうだと電車の中でイライラ、カリカリしているサラリーマンを良く見かけます。私もサラリーマン時代には電車の遅れで遅刻しそうになったり、約束の時間に遅れそうになりイライラをつのらせて、ストレスい
  • 有料メルマガライブラリから(129)投資でストレスを増やさないために

    2014-12-03 23:44  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 ==「投資でストレスを増やさないために」==   (有料メルマガ第95回・2010/10/19配信号) ※注 2010年10月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  株式投資をすることにより投資家にはいろいろなストレス、プレッシャーがかかってきます。株式投資は相場です。投資した結果、利益を得ることもあれば、 損をする可能性もあるわけです。株価が上がるか下がるかは誰にも分かりません。判断が異なる投資家が二人そろって、しかも売りたい株と買いたい株の数が同 じになって、始めて市場で売買が成立
  • 有料メルマガライブラリから(73)投資でストレスを増やさないために

    2013-08-14 10:33  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。==「投資でストレスを増やさないために」==   (有料メルマガ第95回・2010/10/19配信号)  株式投資をすることにより投資家にはいろいろなストレス、プレッシャーがかかってきます。株式投資は相場です。投資した結果、利益を得ることもあれば、 損をする可能性もあるわけです。株価が上がるか下がるかは誰にも分かりません。判断が異なる投資家が二人そろって、しかも売りたい株と買いたい株の数が同 じになって、始めて市場で売買が成立します。常に同じ値段で売りたい人と買いたい人がいる。市場で取引が成