• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • 来年につなぐ期待の銘柄

    2020-12-23 17:48  
     今年も、もう残り少なくなって参りました。 コロナ禍で皆様の日常生活も大きく変化したものと拝察致しておりますが、いかがでしょうか。 もう間もなく令和2年から令和3年にバトンタッチすることになりますが、来年に向けた運用において、成果が期待される銘柄30をここではピックアップしてみたいと思っております。 オクチカ月曜版もあと1回を残すのみ。 年末のご挨拶は次回に回すとして、多くの銘柄を吟味しながら面白いと感じた銘柄だけをアトランダムに抜き出してみました。 題して「2021ハッピー株式30」1.LibWork(1431) 熊本を拠点として全国展開目指す住宅メーカー 時価総額500億円に向けた施策に注目2.松井建設(1810) 434年も続いてきた企業はそう簡単にはつぶれない。 何かが起きた時のために保険の意味も込めて押さえておきたい。3.テノックス(1905) 日本経済の基礎は安心安全な建物や構
  • PBR0.6倍割れ企業経営者へのアンケート調査

    2019-07-23 18:20  
     米中貿易摩擦に続く、日韓の軋轢が日本株の上値を重くしています。ここは耐える局面ですが、投資家としては不安感がある中ではなかなか積極的に腰を据えた投資ができないものと思われます。 市場内ではいくつかの足の軽い銘柄が物色気運を高めてはいますが、局所的な現象です。それでも全面安にはいかずに個別銘柄を物色しようというエネルギーが残っているだけでも救いです。 ネガティブな意見に耳を傾けてばかりでは前には進めませんね。何かの拠り所を見出すためにも情報収集は不可欠です。 いつまで右肩下がりの傾向が続くのか?投資家は止めどなく続く株価下落のトレンドをただ眺めていくだけでは能がありません。投資がリスクオフした結果の株価下落を大きく反転させてくれる材料を見出すことにここでは専念したいと考えます。 長期値下がり傾向が見られPBRが0.6倍切っている建設セクターの2つの企業経営者に億の近道より以下のようなアンケ
  • バリュー銘柄の経営者の奮起に期待

    2018-11-07 12:10  

     11月3日のセミナーには多くの皆さんに足を運んで頂きました。  心より感謝申し上げます。  また熱心に耳を傾けて頂いたことにも重ねて御礼申し上げます。  セミナー開催を前に起きた出来事は全体相場の波乱でしたが、リスクを感じさせる波乱の局面こそチャンスでもあり、お見えになった皆様の今後の投資成果が多少でも向上しますことを切に願っております。  山あり谷ありの株式相場の中で着実に経験を積み重ねながら株式投資を実践し成果を高めようとされている皆様にとって多少でも参考になったのであれば幸いです。  全体相場の波乱から個別銘柄の株価にも影響が及んでいる今日この頃ですが、株価下落の中にこそ投資チャンスが存在すると考え、地道に銘柄研究を行いながら投資タイミングを図る皆さんの運用成果の向上を祈願したい。  3日のセミナーでは具体的に投資対象の一つとなる典型的なバリュー銘柄を取り上げたが、その典型的な