• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 772件
  • 【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第201号配信中!!

    2018-06-18 17:12  
    月曜日の億の近道で、19年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算201号が6月18日に配信されました。  企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。【出遅れ株、低位株、調整中の株を研究!】 【6/18 第201号では】 ■相場展望 ■再生可能エネルギー事業で自ら蘇るリミックスポイント(3825) ■低位2銘柄決算説明会報告 ■出遅れ社名変更銘柄研究 ■調整中の2銘柄の株価動向ポイント  → ご案内ページ http://www.honohfm.com/ 【6/11第200号を読む】 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://okuchika.net/?eid=7786 【6/18第201号を読む】 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://okuchika.
  • 【有料メルマガ炎の投資情報通算200号記念】特別プレゼント!!

    2018-06-16 04:55  
     2014年8月に創刊した有料メルマガ炎の投資情報ですが、  ついに通算200号を達成しました。  多くの購読者に支えられ、記念すべき配信を迎える事が出来ました。  本当にありがとうございます。  そこで、特別プレゼントを行います。抽選で以下の豪華賞品が当たります。  奮ってご応募ください。 ■賞品 1.メルマガ賞   1等:有料メルマガ炎の投資情報 1ヶ月無料購読権 5名様   2等:有料メルマガ炎の投資情報 1回分無料購読 20名様 2.特別賞   上場企業経営者と無料ランチミーティング権 5名様 ※企業は炎のファンドマネージャーが選定します。  ランチ参加者は、上場企業経営者、炎のファンドマネージャー、当選者5名となります。  東京都内での開催を予定。食事代無料。会場までの交通費はご負担ください。  開催は7月下旬以降の平日昼間です(11~13時の間を想定)。  詳細の日程は当選後
  • 【お知らせ】チャンネル炎第21回目「社長の話をどんどん聞きに行こう!」をアップしました

    2018-06-16 04:54  
     億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。  第21回目「社長の話をどんどん聞きに行こう!」がアップされました。  [第21回目]「社長の話をどんどん聞きに行こう!」  【YouTube】https://youtu.be/Mbjpe-RC5y8  【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1529068878  ぜひご視聴下さい。  相場のサマリーなどを5~6分にまとめておりますので、ご登録頂ければ幸いです。  目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。
  • 【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第200号配信中!!

    2018-06-14 02:27  
    月曜日の億の近道で、19年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算200号が6月11日に配信されました。  企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。【主要銘柄動向に、バリュー銘柄もピックアップ!】 【6/11 第200号では】 ■相場展望 ■炎セミナー予告編 ■注目バリュー銘柄(3銘柄)  → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
  • モノ言う株主がここにもいた!!

    2018-06-14 02:23  

     前号で取り上げた三信建設(1924)に続いて、本日は神田通信機(1992)も大株主の増配要求に対してまた会社側が反対表明を明らかにしています。  あちこちでモノ言う株主が登場してきますが、株主からの要求が徐々にエスカレートしてきそうな中で、経営陣も心してかかる必要が出てきたことを理解しないとなりません。  三信建設も神田通信機もどちらかと言うと地味目の旧態依然とした建設会社という印象ですが、そうした地味で非効率な企業の株主が声を上げはじめたのかと感じる昨今です。  三信建設の場合は44円程度のEPSに対して130円配当を要求するものでしたが、通常では考えにくい配当要求はゴーイングコンサーンとしての企業経営に揺さぶりをかけるものと言えますが、今回の神田通信機は配当性向100%を要求(1株193円配当)していますのでまったく理不尽とは言い難い点もあり、こうした大株主の要求が増えてくる時代
  • 動き出した中小型銘柄

    2018-06-14 02:21  

    ~調整中の銘柄にも投資のチャンス到来~  全体相場が上向く中で出遅れ気味だったマザーズなどの中小型銘柄に投資チャンスが到来しているように感じられます。  例えばデーティングアプリを今月末にリリースする予定のネットマーケティング(6175)が680円台から740円前後まで上昇してきたほか、皆様よくご存知のアドソル日進(3837)が1300円台から1800円台まで上昇。下落歩調の続いた夢テクノロジー(2458)も900円割れ寸前で反転の動きです。  19日にIPOしてくるメルカリ(4385)の公開価格が上限価格の3000円で決まり時価総額4000億円を超えるため関心が高まってきました。同社の10%の大株主であるユナイテッド(2497)も既に株価の水準が高まってきました。  メルカリ以降のIPO銘柄にも関心が集まりつつあります。  IPO銘柄を突破口に再び中小型銘柄にリスクマネーが流入するの
  • 【お知らせ】チャンネル炎第20回目「パフォーマンスはやっぱり中小型株」をアップしました

    2018-06-08 01:30  
     億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。  第20回目「パフォーマンスはやっぱり中小型株」がアップされました。  [第20回目]「パフォーマンスはやっぱり中小型株」 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1528367475  ぜひご視聴下さい。  相場のサマリーなどを5~6分にまとめておりますので、ご登録頂ければ幸いです。  目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。
  • ■炎のファンドマネージャーの「炎流・有望銘柄の選び方セミナー開催!!

    2018-06-07 00:38  

     「億の近道」月曜版担当の大人気執筆者、炎のファンドマネージャーが、投資セミナーを行います。本年1月のIPO株投資セミナー以来、5ヶ月ぶりとなります。  個人投資家にとって大きな関心のある銘柄選定のイロハを中心に、役に立つ内容を予定しています。 [過去のセミナーの受講者の声] 「個別銘柄の興味ある話がたくさん聞けて大変有意義でした」 「前回セミナーで***に投資して倍になりました。今回も期待しております」 「具体的な株銘柄をわかりやすく提示してもらったのがよかった」 「質疑応答で炎さんの誠実で真面目なお人柄がうかがえました」 (受講者アンケートより一部抜粋)  今回は人数限定で行いますので、質疑応答の時間も多めにお取りしています。  ぜひ参加下さい! 【開催概要】 日時:6月30日(土)    13:15開場 13:30開始 16:40終了予定  1.過去3回セミナーで取り上げた銘柄の
  • 株高の条件

    2018-06-07 00:30  

     光陰矢の如しとは申しますが今年もはや6月に入ってしまいました。  梅雨入りが間近の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。  期待で始まった株式相場は振り返ると1月23日がピークとなり、その後はお決まりの調整相場。山あり谷ありの株式相場をご覧になっている皆様には現在の株式相場はどのように映っているでしょうか。  ピーク時に所有株を全部売却して虎視眈々とまたリスクテイクするチャンスを伺っている方もお見えなのかも知れませんが、多くの皆さんは保有されている株式評価の目減りに悩まされていないでしょうか。  1月までの株高によって利益確定売り、つまりリスクオフの潮流が見られた結果の調整でしたが、その後日経平均は3月のボトムから10%ほど上昇してきましたので、ここに来て少しは前向きに取り組もうとお考えの投資家も増えてきているのかも知れません。  今後の株式相場はポジティブとネガティブな材
  • モノ言う株主が株式市場を活性化させる

    2018-06-07 00:27  

     今月後半は3月期決算企業の株主総会シーズンとなります。  26日から29日にかけて集中しているものと推察しますので多くの個人投資家の皆様もお手持ちの銘柄の開催スケジュールを見てどこに行ってみようとか考えておられるのかも知れません。  企業は事業活動を1年間行って、その決算数字を発表して株主に対して報告し、株主総会で株主の承認を得る必要があります。株主は持分に応じて総会議案に反対や賛成の意見を示す権利を持っています。時には株主の方から株主総会で提案をすることもできます。  大方の株主は、ほとんどが少数株主であるため、株主総会には出ないで送られてきた招集通知に賛成か反対のチェックをして返信するか返信すらしないでいるのかと思います。大半が形式的な株主総会となりがちですが、最近はモノ言う株主も出てきたように思われます。  土木基礎工事業界の老舗企業とも言える三信建設(1984)の株主である坂