• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 364件
  • 相川伸夫のピックアップ銘柄決算フォロー カンロ(2216)・AB&Company(9251)・フリュー(6238)

    2022-05-19 13:23  

    ■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー(動きのあったもののみ掲載) ※5月13日(金)執筆時点・カンロ(2216)19年11月5日配信 株価1665円⇒1580円(-5%)・AB&Company(9251)22年1月10日配信 株価1104円⇒720円(―35%)・フリュー(6238)22年4月4日配信 株価1085円⇒918円(―15%) 上記3社について、カンロとABについてはZoomにて1Hの取材をさせて頂きましたのでそのレポートを、フリューに関しては決算後取り急ぎ電話で30m+メールで確認できたことを共有したいと思います。■カンロ(2216) 同社についておさらいです。 カンロは飴とグミの製造販売卸販売を手掛ける創業100年以上の老舗であり、2019年に記事を書いたシナリオがコロナで足踏みを余儀なくなり、やっと始まる展開になってきたように思います。取材時の話でもグミ設備稼働率は絶好調
  • 株価調整中の銘柄研究

    2022-05-19 13:21  

     株価の変動は黙って見ているだけなら楽しいですが、投資家の立場ではそんな悠長なことは言ってられません。 保有株の多くが低迷する中で、そうした下がり続ける株価が少しでも復活し反転上昇してくれないかと祈っておられる投資家も多いかと思います。 本日はそうした長期下落傾向にある銘柄に焦点を当ててみたいと思います。 株価下落中の銘柄が多すぎて、あれもこれもとなりそうですが、その中から厳選してとり上げてみたいと思います。結果として反転上昇につながるかはともかく株式相場にはびこる弱気の声に喝!を与え全体相場に明るさが出れば幸いです。 日本頑張れ!!みんなで応援しよう!!株価低迷銘柄チェック1.メディカルシステムネットワーク(4350)時価432円 5月9日に決算説明会、中期計画説明会開催 時価総額130億円 前期売上高1067億円(+2.3%) EBITDA67億円(+4.4%)営業利益38.5億円(
  • 相川伸夫の新規ピックアップ銘柄三栄建築設計(3228)

    2021-10-28 23:46  

    ■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー(動きのあったもののみ掲載) ※2021年10月22日(金)執筆時点・丸順(3422)18年9月18日配信 配信時株価826円⇒955円(+16%) 丸順は前回9月24日配信時に『現状、半導体不足による国内自動車メーカーの減産という悪材料吹き荒ぶ嵐の中にあります。正直今は買える材料がないのでこれだけ株価は下がってしまっています。』
    という話をしましたが、このタイミングでCATL向けEV電池用カバーの話が記事になって紹介されたことや割安出遅れ銘柄のニュースもここに来て増加したことで動意付いてきました。 丸順の2Q決算はまもなくです。 ちなみに国内は3-9月分で、海外分は3か月遅れて連結しているので次の決算では海外については12-6月の数字が連結開示されます。中国は1-5月までは好調そのものであり、6月からは半導体不足の影響が出てきました。 国内は7月から本
  • 投資家Sの今週の注目銘柄 コマツ【6301】

    2021-09-24 14:56  

     皆様こんにちは、投資家Sと申します。 創業(1964年)半世紀を超える投資日報社が、毎週月曜・木曜に発行を行っております、”投資日報α”(月曜版)に”投資家Sの今週の注目銘柄”を連載しております。 半導体不足が続いております。 自動車用の半導体不足は特に深刻となっており、トヨタを筆頭に日本の自動車メーカーは軒並み減産を余儀なくされております。 不足の原因は先進国のコロナ感染ではなく、東南アジアを中心とした新興国の感染が生産に影響を及ぼしており、サプライチェーンのグローバル化がコロナ禍で裏目に出ている状況です。 筆者は投資日報社と別にデータセンター事業を行う会社を経営しておりますが、こちらの分野でも半導体不足の影響が出ており、サーバー・CPU・メモリーなどが手に入りづらくなっております。 特にGPU(グラッフィクカード)の供給不足は深刻な状況となっており、その理由は仮想通貨のマイニングと
  • 投資家Sの今週の注目銘柄 ウェーブロックホールディングス【7940】

    2021-09-17 12:46  

     皆様こんにちは、投資家Sと申します。 創業(1964年)半世紀を超える投資日報社が、毎週月曜・木曜に発行を行っております、”投資日報α”(月曜版)に”投資家Sの今週の注目銘柄”を連載しております。 先日、千葉県浦安市にあるディズニーランドの近くまで行きました。 現在首都圏は緊急事態宣言中となっており、ディズニーランド・ディズニーシーは時短営業・入場者制限を実施して営業を継続しております。上記の運営はオリエンタルランド(以下、OLC)【4661】が行っておりますが、近くまで行くと同社の現在の経営状況が厳しく、赤字となる理由が良く分かります。 まず、テーマパークの周りを歩いている人の数が極端に少ない、最寄り駅となる舞浜駅周辺も人が少ない、さらに駐車場がガラガラです。 一方で、舞浜駅に隣接している商業施設イクスピアリ内にあるディズニーストアーおよび、お土産を売っているボン・ヴォヤージュは人で
  • 投資家Sの今週の注目銘柄 チェンジ【3962】

    2021-09-10 11:11  

     皆様こんにちは、投資家Sと申します。 創業(1964年)半世紀を超える投資日報社が、毎週月曜・木曜に発行を行っております、”投資日報α”(月曜版)に”投資家Sの今週の注目銘柄”を連載しております。 日本株に活気が戻ってきました。 きっかけとなったのは11カ月連続で下落していた、月末最終日の大幅上昇です。 今まで下落していた日に上昇に転じる、しかも大幅高となった。これは強烈な底打ちのシグナルです。 筆者の見立てでは、短くても11月末、基本シナリオでは年内一杯は堅調に推移する可能性が高いです。 私はサイクル理論の研究者ではないですが、社内ではサイクル理論に関する識者が多数居り、この理論の基本的な考え方として呪文のように唱えられている言葉があります。 それは・・「サイクルの序盤は強気」です。 日経平均株価は8月20日、東証マザーズ指数は8月18日に年単位のサイクルボトムを打った可能性が高く、
  • 投資家Sの今週の注目銘柄 日本郵船【9101】

    2021-09-02 15:26  

     皆様こんにちは、投資家Sと申します。 創業(1964年)半世紀を超える投資日報社が、毎週月曜・木曜に発行を行っております、”投資日報α”(月曜版)に”投資家Sの今週の注目銘柄”を連載しております。 8月中旬以降、数社のIR取材を行いました。 私の取材の方法は、自身が執筆を行っているレポートで先に対象銘柄について紹介を行ってから、調査過程で頭の中に浮かんだ疑問を解消する為に話を聞く機会が多いです。 トップに話を聞く機会も有れば、IR担当者の場合も有りますが、トップに話を聞く場合には上場企業トップの貴重な時間を頂く事になる為、事前に相当な準備を行います。 私がインタビュー前に必ず確認を行うのは下記の3点です。 1)有価証券報告書 2)直近の決算説明資料 3)メディア等へのインタビュー記事 1)は、株式投資における基本中の基本だと考えております。会社が発表を行う公的な情報は全てこの書類に記載
  • 総選挙前の総裁選が楽しみになってきた

    2021-09-01 14:04  

     安倍首相の後継者として日本国を運営してきた菅首相への支持率が低下しているとの報道が見られる。政治家にとっては門外漢とも言えるコロナ感染の拡大が止まらないという責任追及の輪が首相に広がってきたためとも言えるが国民を引っ張るべき政策メッセージがなかなか国民に伝わってこないというのもその遠因なのかも知れません。 その安倍首相と近い関係の高市早苗議員が総裁選に出馬するといち早く表明。 こちらはとても活発に政策提案し、明らかに前向きなスタンス。 自民党総裁に選出されたら日本で初めて女性の総理大臣が誕生することになる。 巷の常識人の間ではそんな馬鹿なことはないだろうという声も聞こえるが、かつての米トランプ大統領誕生の時もそうだったように意外な展開にもなるのではないかと筆者は秘かに楽しみにしている。 対抗馬は現職の菅首相。 常識的な線でこれで決まると思う向きもいればこれでは自民党の敗北につながる可能
  • 投資家Sの今週の注目銘柄 エムスリー【2413】

    2021-08-27 23:35  

     皆様こんにちは、投資家Sと申します。 創業(1964年)半世紀を超える投資日報社が、毎週月曜・木曜に発行を行っております、”投資日報α”(月曜版)に”投資家Sの今週の注目銘柄”を連載しております。 日経平均株価は先週末に年初来安値を更新しました。 筆者は8月の株式市場には弱気の方針で臨んでおり、株価下落を前提としたポートフォリオを構築しておりました。 8月上旬までに、秋以降に回復が見込めない銘柄もしくは、回復が遅れる可能性の高い銘柄を手放して、コロナ拡大でも業績影響が小さい銘柄を残しております。 先週の本欄でお伝えしたイー・ガーディアン【6050】は正にそのような銘柄であり、今期最高益・来期も順調に成長する可能性が高いと考えております。 個人投資家が株式投資を行う際には自己資金での投資となる為、第三者に対する説明責任が有りません。これは良い面も有れば悪い面も有り、良い面としてはこれだと
  • 投資家Sの今週の注目銘柄特別版(『100バガーを探せ』より)

    2021-08-21 00:48  

    [編集部より] いつもは「投資日報α」より掲載していただいておりますが、今回は特別に「100バガーを探せ」の今年5月6日号より、最近再注目されているイー・ガーディアンのレポートを掲載いたします。 「100バガーを探せ」は定期購読可能(3週間は無料)ですので、ぜひご検討ください。詳細は本文のあとにあります。■イー・ガーディアン【6050】 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の投稿監視、運用支援サービスを主力とした、ネットセキュリティ企業。ゲーム問い合わせ代行、ネット広告審査も行っている。サイバーセキュリティ分野にも進出している。 インターネットの【上流から下流を支えるセキュリティのワンストップサービスを提供】しており、あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT時代の到来によって、業務を急速に拡大させている。サイバーセキュリティ・デバック・運用を手掛けており、高いノウハウを武器に201