• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 最新有料メルマガから「進捗率が高かった企業の中から絞り込み決算発表を待つ」

    2018-10-04 02:13  

     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。=コラム「進捗率が高かった企業の中から絞り込み決算発表を待つ」  (有料メルマガ第501回・2018/10/2配信号) 【前略】  いままで何度もこのコラムで書いてきましたが、株式投資は一生続けて行く遠泳のように長い時間をかけて続けるゲーム(=戦い)です。欲張りすぎる目標を設定すると、完遂することが難しいゲーム(=戦い)でもあります。 【中略】  運用する投資資金が大きくなればなるほど、儲けが大きくなる、と考える投資家がいるかもしれませんが、運用資金の大きさと、儲けの額は比例しません。  投資資金が多いということは、いつでも投資したい銘柄に投資できる可能性があるということです。これは背泳ぎで口が水面上にあり、いつ
  • 最新有料メルマガから「良い流れに乗るため投資家の資金が集まりやすい銘柄を選ぶ」

    2018-01-18 13:02  

     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。=コラム「良い流れに乗るため投資家の資金が集まりやすい銘柄を選ぶ」=  (有料メルマガ第466回・2018/1/16配信号) 【前略】  投資資金が多いということは、いつでも投資したい銘柄に投資できる可能性があるということです。これは背泳ぎで口が水面上にあり、いつでも呼吸できるのに似ています。しかし、いつでも呼吸できると油断していると、実際に呼吸をするのを忘れてしまう事態が起こります。  投資資金が大きくなると、投資したい銘柄が出てきたらいつでも投資できるようになりますが、目移りしてしまい投資判断も雑になり、利益を上げられないことも多くなります。  アベノミクス相場が続いた5年間の間でも、儲けられた投資家は限られ