• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 有料メルマガライブラリから(118)バリュートラップに怯えすぎる愚はおかしたくないと考える日々が続く

    2014-09-10 12:10  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=「バリュートラップに怯えすぎる愚はおかしたくないと考える日々が続く」=   (有料メルマガ第244回・2013/9/10配信号) ※注 2013年9月現在の内容ですので留意下さい。  株式投資など、相場といわれる投資対象で、長く運用を行っていると、相場での運用成績は運や偶然に左右されることが本当に大きいということを身に染みて悟らされます。 【中略】  運や偶然もある程度の努力で、より運が良くなるとか、自分に都合のよい偶然が起こる確率を高める、ということが出来ないわけではないと私自身は信じて
  • 特別掲載:今日の有料メルマガコラムから「バリュートラップに怯えすぎる愚はおかしたくないと考える日々が続く」

    2013-09-11 15:26  
    いつもは有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリから掲載しておりますが、今回は特別に、本日9/10配信の有料メルマガ最新号より、コラムの一部を掲載いたします。  執筆時点は東京オリンピックが決定していない先週末ですが、充分に今後参考となる内容となっております。ぜひご購読もよろしくお願いいたします。=「バリュートラップに怯えすぎる愚はおかしたくないと考える日々が続く」=   (有料メルマガ2013/9/10配信号) ― 銘柄の研究をじっくり行って、急がずにじっくりと底打ちを待つべき時だと感じます。しかし怯えすぎることは無いとも考えています。 ―  株式投資など、相場といわれる投資対象で、長く運用を行っていると、相場での運用成績は運や偶然に左右されることが本当に大きいということを身に染みて悟らされます。  勿論、相場ばかりではなく人生でも仕事でも運や偶然に左右