• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • ファンダメンタルズ分析入門(6)

    2020-01-18 15:04  
    JUGEMテーマ:株・投資
    ★投資タイミングは決算発表後すぐにやってくる(その2)「増益率の変化の度合いで買いのタイミングを探る」という説明をもう少しさせてください。景気や業績動向にもサイクルがあります。サイクルとは循環という意味で、回復局面があって、ピークがあって、下降局面があって、そしてボトムがあります。ボトムから次のボトムに向かうまでのサイクルをひとつのサイクルとしてみます。このサイクルを2つに分割します。ボトムからピークへいく局面。そして、ピークから再びボトムへ向かう局面の2つです。どちらの局面で株は買うべきでしょうか。ここで多くの方は、「ボトムからピークへ向かう局面で株を買うべきだ」と考えるでしょう。ところが、それは正しい答えではありません。それならば、業績がボトムへ向かう局面で株を買うべきでしょうか。それも残念ながら違うのです。買いのタイミングを思い出してください。ボトムからピ