• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 133件
  • ■山本潤監修 グロース銘柄発掘隊 バックナンバー発売開始!

    2020-04-02 16:23  
     以前よりご要望の多かった、成長株投資を応援するレポート、 「山本潤監修 グロース銘柄発掘隊」のバックナンバーが お読みいただけるようになりました! バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650[詳細]1.各レポートに1銘柄の深掘り分析内容です。(合併号除く)2.レポートの構成は、原則として 【企業概要】【成長ドライバ】【業績予測】【理論株価】 のチャプター構成となっております。  書き手によりチャプター以下の内容に違いがありますが、執筆客員アナリストの個性としてお楽しみ下さい。3.一度ご購入いただくと、そのレポートは何度でも読めます。4.後日フォローレポートがあった場合には、前回のレポートへ追記します。5.2019年10月より「モデルポートフォリオ」を掲載していますが、この内容は定期購読者専用コンテンツですので、バックナン
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【3/31第53号レポート配信! 顧客の要望に寄り添って成長を目指す企業を分析!】

    2020-03-31 22:24  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【3/31第53号レポート配信! 顧客の要望に寄り添って成長を目指す企業を分析!】   今週は、国内海外とも有数のシェアを持つ地方発技術系グローバル企業を分析。社内横断チームで顧客の要求に迅速に応える社風で、中長期の成長が期待できます。 ぜひご購読を。
     グロースとは成長株のこと。 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい2)投資銘柄を調べたいが方法が分からない3)どこにもない切り口の投資レポー
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【3/24第52号レポート配信! 内需ビジネスの独自メソッドで成長する企業を分析!】

    2020-03-26 01:56  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【3/24第52号レポート配信! 内需ビジネスの独自メソッドで成長する企業を分析!】   今週は、独自のメソッドでコンサルテーションし、成長を進める企業を分析。コアビジネスに加え、2つの新たなセグメントで今後のさらなる成長が期待できます。セグメント別に2つのシナリオで業績予想し、理論株価を算定。 内需ビジネスですので、新型コロナや原油安の影響は軽微とのリリースも出ておりますが、どのように分析しているのでしょうか。 ぜひご購読を。
     グロースとは成長株のこと。 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【3/17第51号レポート配信! 後発ながら世界シェアで巨人達と戦う技術系成長企業を分析!】

    2020-03-17 17:20  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【3/17第51号レポート配信! 後発ながら世界シェアで巨人達と戦う技術系成長企業を分析!】   今週は、計ることを中心に精密機器を開発する技術系企業をピックアップ。 いくつかのセグメントの中から、注目すべき事業と投資テーマについて考察。業績予想では成長が期待できます。 ぜひご購読を。
    まずは以下のリンクから、無料サンプルレポートをお申し込み下さい。山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」毎週火曜日配信(祝日の場合は翌平日に配信)購読料:1ヶ月10,000円+税 サンプルレポートお申込はこちら ⇒ https://goo.gl/K7fkcR
  • 投資と大暴落

    2020-03-12 14:20  
    ※このコラムは「みんなの運用会議」への書き下ろしを転載したものです。 原版はこちら ⇒ https://double-growth.com/bouraku2020_3_9_oil_price/■暴落 相場に暴落は付きもの。そしてそれを事前に予見はできない。 相場の方向性を当てられる人は一人もいない。どんな人でも当てられない。 ヘッジファンド業界を見てきて、誰一人もいなかった。 相場のレンジを求められて上に答える人が多いのは当たり前だ。 ボラティリティはプラスマイナス20%だが、プラスの7%ぐらいはドリフト率があるので予想が上になるに決まっている。 あえてマイナスにする理由は何もない。 そして、暴落がきたときに、それみろとばかり、以前のコメントを引き合いに出す。そういう人もわんさかいる。 俺はもともと弱気だっただの、今、嵐だから嵐が過ぎるまで待てという人がわんさかいる。暴落だから市場から安全
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【3/10第50号レポート配信! 昨年4月配信銘柄の再取材フォローレポートを掲載!】

    2020-03-12 01:22  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【3/3第49号レポート配信! 昨年4月配信銘柄の再取材フォローレポートを掲載!】   今週は、昨年4月に配信した銘柄のフォローレポートです。 成長株投資には企業ウオッチが欠かせませんが、目先の株価に一喜一憂することではなく、成長のポイントとなる内容に当初想定との差異が発生していないか、短信や有価証券報告書、あるいは取材を通してチェックを行うことが重要です。 この姿勢に賛同できる方は、ぜひご購読を。 また、3月のモデルポートフォリオ更新は、キャッシュポジションを取り崩して買う内容も網羅しております。ぜひご購読を。
     グロースとは成長株のこと。 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。 毎
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【3/3第49号レポート配信! 得意分野の伸長とM&Aで成長を目指す企業を分析!】

    2020-03-06 15:48  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【3/3第49号レポート配信! 得意分野の伸長とM&Aで成長を目指す企業を分析!】   今週は、競合多い事業環境ながら、得意分野の伸長とM&A活用などで成長を目指す企業を分析。丁寧な事業環境の分析と、追い風受ける事業分野の想定により、保守的に見積もっても2倍以上の理論株価が期待できると算定しています。ぜひご購読を。
     グロースとは成長株のこと。 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい2)投資銘
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【2/18第47号レポート配信! ファブレスから自社生産へ成長を目指す企業を分析!】

    2020-02-20 15:39  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【2/18第47号レポート配信! ファブレスから自社生産へ成長を目指す企業を分析!】   今週は、レファブレスから自前の製造設備投資し、さらなる成長を目指す企業を分析。詳細な取材と分析により、業績シナリオを3通り策定し、理論株価を算出しています。ぜひご購読を。
     グロースとは成長株のこと。 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい2)投資銘柄を調べたいが方法が分からない3)どこにもない切り口の投
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【2/12第46号レポート配信! 自社開発自社生産でヒット商品を生み出す企業を分析!】

    2020-02-13 01:03  
     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中! 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。【2/4第45号レポート配信! 自社開発自社生産でヒット商品を生み出す企業を分析!】   今週は、レッドオーシャンな業界ながらも、とがった商品を開発する努力を地道に重ね、直近で業績が改善した企業を分析。 低コストでユニークな商品を自社開発自社生産で提供する方針は、ヒット商品が発生すると業績への寄与が大きく、現在2商品がヒットとなっており、評価が見直される可能性を示唆。業績シナリオを作成、理論株価を算定しています。 また、昨年9月に配信した銘柄についてのフォローレポートも掲載。ぜひご購読を。
     グロースとは成長株のこと。 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。 毎週火曜日配信、1回に1銘
  • ファンダメンタルズ分析入門(7)

    2020-02-05 15:22  
    ※このコラムは、2005年10月11日に掲載されたものです。
     当時の経済的背景に基づいていますので、ご留意の上お読み下さい。
    ★投資タイミングは決算発表後すぐにやってくる(その3) 第3のカーブと第4のカーブは、業績や景気のピークアウトから、再度、ボトムをつけるまでの局面です。この局面の前半部分が第3のカーブです。ピークアウトから下降局面の途中までです。この第3のカーブで起こることは、(1)増益企業が一気に減益に転じてしまう(2)減益になった企業はさらに減益率が悪化してしまう(3)黒字化を果たした企業が赤字に転落してしまう(4)赤字企業は赤字を拡大してしまう散々なことが起こるのです。悲劇の連続です。この右肩下がりの急カーブでは、キャッシュポジション・オンリーとするべきで、株という株はすべて売却して、現金のみのポジションが好ましい局面です。株価が急落するのはこんな局面です。もし、ピークアウ