• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 有料メルマガライブラリから(164)乱高下相場でも冷静に個別株の動きを見ていると気づくことがある

    2015-10-07 21:36  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=「乱高下相場でも冷静に個別株の動きを見ていると気づくことがある」=   (有料メルマガ第267回・2014/2/25配信号) ※注 2014年2月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  どのように上がる銘柄に投資出来たとしても、株価の乱高下はまだ続いていくと予想されます。株価が大きく下げた時に自分がホールドを続けることが出来なければ、株価が戻した時に利益を確保することができません。  従って、自分がホールドを続けることが出来る理由がある銘柄に投資を行うことが大事になります。  そして、