• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • キャッシュフローゲームを子供とやりましょう

    2020-08-01 02:53  
     億近読者の皆様こんにちは。 お金の教育に特化したFP、遠藤功二です。 私は、小学生になったら家庭でお金の教育を行うことを推奨しています。 前回の寄稿では、子供がゲーム依存ばかりしていると親は不安になる、というお話しをしました。 今回取り上げるのゲームはボードゲームです。 現在金融経済教育のためのボードゲームは複数存在します。 ボードゲームの中でも有名なのが、ロバートキヨサキ氏が考案したキャッシュフローゲームです。 億近読者の皆様であれてば、キャッシュフローゲームをやったことがある、もしくは聞いたことはある、という方は多いのではないでしょうか。 キャッシュフローゲームは、「支出以上の不労所得を確保したら勝ち」というゲームです。 不労所得とは不動産の賃料や株の配当のことです。 現金を持っていても不労所得は生まれません。だから、現金はこのゲームでは得点になりません。このあたりは、流石「金持ち父
  • 顧客とのリバランスのミーティングで気づいたパフォーマンスを上げる3つのこと

    2020-04-17 17:42  
     ちょうど今週からクライアントの皆さんと、このマーケット下でどのように 行動すべきかという事を含めてミーティングを重ねています。 リモートワークの声がけもあってか、ほとんどのクライアントさんとオンラインでミーティングを行うようになりました。 ちなみにツールとしては、Zoom(Zoom Video Communications)とマイクロソフトのTeamsを利用しています。(Zoom社は株価を見てみると1月からは倍になってます) そのミーティングを重ねる中で、中長期で資産運用を行いパフォーマンスを上げるのに必要だとアドバイザーとして実感していることを3つお伝えします。1.日常のキャッシュフローが黒字の世帯は強い 現役世代にこのパターンが多いのですが、恒常的にキャッシュフローが黒字 の家計はこういうときにもやはり強いです。 運用資産そのものを取り崩さなくても済むという事に加えて、このタイミン 
  • 若者はお金と時間を”人的資本”に投資しろ!

    2018-03-09 14:21  

     こんにちは、小屋です。  先日、20代の夫婦が相談に来ました。  ご自身でライフプランを描いてみたところ(それだけでとても偉いと思う)どうやら子供一人を作るのもギリギリで、キャッシュフロー的に将来老後までやっていけるシナリオが描けない という悩みでした。  ご自身で作成をしたキャッシュフロー表を見せてもらったところ、一番の課題は  夫婦とも、将来の所得が現状から上がらない前提でキャッシュフローを描いている ことが問題でした。  20代で、貯蓄額は1,000万円以上ありましたので、生活が堅実なことは間違いのない世帯です。  先日ご紹介をした「となりの億万長者」の期待資産額から考えても十分な蓄財力です。  それでも収入が増えていかないシナリオを描くと、こんなに苦しいものなのだと私も再認識しました。  そこで、二人に話をしたのは  年齢が若いころには、金融資産を運用で増やしていくこと自体は
  • 2015年の目標設定

    2015-01-09 13:57  
    明けましておめでとうございます。 マネーライフプランニングの小屋です。  毎年、年末年始は、昨年の目標の達成度合いを確認しながら新しい年の「目標」を設定しています。  もちろん中には2014年内に達成できなかった「目標」も複数ありますのでそのような「目標」はロールオーバーして今年の「目標」として再設定することになります。  昨年末は、体調が優れなかったこともあり、また最近の健康診断では体重のオーバーが指摘されていることもありますので、今年は健康維持と体重のコントロールを一番の重点項目として「目標」設定することにしました。  さて、話を資産運用に向けますと、私が顧客と話をしていて一番難しいのはこの「目標」設定になります。  この部分を勘違いする人が多いので、きちんと主張をしておきますと  「資産運用」は人生の「目標」を達成するためのサポートとなる一つの手段に過ぎない ということを忘れてはいけ