• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • コロナ後の世界を考える

    2020-06-27 20:59  
     最近、会う人たちによく「コロナの影響があるのに、なんで株価はこんなにも強いのでしょうか?」と聞かれることがあります。 こう聞かれたときには「株式市場ではもうコロナの影響は終わった話として扱われているのです」と応えると大変驚かれます。 その意味では、まだまだみなさんコロナの影響を大きく受けているのだなと感じます。 新型コロナウイルスについては、先日6月12日に大阪府の新型コロナウイルス対策本部専門家会議で公表された「K値モデルから見た検証」(大阪大学核物理研究センター 中野教授)http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/37375/00366407/06%20siryou1-2.pptxという資料で、K=直近1週間の感染者数/累計感染者数を観察すると、日本でも海外でも期間を追うと減衰していくという仮説を立てデータも概ねその仮説をたどっています。 その理由について