• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 97件
  • 有料メルマガライブラリから(246)「しっかりと調べて買ったなら、辛抱することも大事」

    2018-01-26 00:18  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「しっかりと調べて買ったなら、辛抱することも大事」=  (有料メルマガ第452回・2017/10/03配信号) ※2017年10月現在の内容です。留意してお読み下さい。 【前略】  私はすでに30年以上株式投資を行ってきましたが、まず思い通りにいかないのが株価の動きだと思っています。  だからあまり売ってから大きく上げた株のことで落ち込むことは殆どなくなりました。悔しいとは思いますが、その思いを引きずることが無くなったのです。  ただ悔しいという思いが、自分を投資能力アップのための努力の
  • 有料メルマガライブラリから(245)株式投資をして精神的に苦痛を受けないためのヒント

    2017-12-21 15:23  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「株式投資をして精神的に苦痛を受けないためのヒント」=  (有料メルマガ第12回・2009/3/17配信号) ※2009年3月現在の内容です。留意してお読み下さい。 【前略】 「業績が明らかに悪化しているのに、売って損を実現したくないと持ち続ける」  世の中には塩漬け株を持っている人がたくさんいます。買ってから一度は上昇し高値で利食いを逃がしてしまったような株です。買った値段より株価は下げているけれど、持ち続ければ、また株価は上がるかもしれない。売らなければ損は実現していない。含み損は損
  • 有料メルマガライブラリから(218)投資家の資金が集まりやすいと誰もが考える銘柄を選んでいきたい

    2017-04-13 20:34  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「投資家の資金が集まりやすいと誰もが考える銘柄を選んでいきたい」=  (有料メルマガ第325回・2014/4/14配信号) ※注 2014年4月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  アベノミクス相場がスタートしてから、私自身の株式投資も波瀾万丈のアップダウンを繰り返し、去年の10月には2014年の運用資産が前年比マイナスになるような厳しい状況も経験しました。年末には着実に前年末比プラスの状態を2012年、2013年、2014年と3年連続で達成できたわけですが、毎年のように1度や2度
  • 有料メルマガライブラリから(214)大型株が調整し、中小型株が急速に上昇する現実を念頭に

    2017-03-16 18:35  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「大型株が調整し、中小型株が急速に上昇する現実を念頭に」=  (有料メルマガ第170回・2012/4/3配信号) ※注 2012年4月現在の内容ですので留意下さい。  3月の後半から、急速に個人投資家が主力のプレーヤーとなる中小型株の低PER銘柄の株価上昇が目に付くようになりました。  更に、マネー雑誌の多くが株主優待特集を行なうことで、低PERの優待株の株価上昇にも目を見張るものがあります。  株式投資の経験年数が15年を超えるような個人投資家は、1999年のITバブル期の株価の上昇を思
  • 有料メルマガライブラリから(209)『リスクを取らないリスク』は常に足元にある

    2017-01-26 14:23  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「『リスクを取らないリスク』は常に足元にある」=  (有料メルマガ第296回・2014/9/23配信号) ※注 2014年9月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  株式投資を長い期間つづけていると『タイミング投資で常に勝つのは難しい』ということをいやというほど実感させられます。  私自身でもそうですし、プロのファンドマネージャーさんなどにお話を聞くことがありましたが、プロでもタイミング勝負では勝てないことが多いようです。  プロが運用している大手証券会社の投資信託の運用成績をみただ
  • 有料メルマガライブラリから(200)短絡的に乱高下する株式市場はチャンスだが予測で動くのは危険すぎると感じる

    2016-09-07 14:01  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=「短絡的に乱高下する株式市場はチャンスだが予測で動くのは危険すぎると感じる」=   (有料メルマガ第174回・2012/5/1配信号) ※注 2012年5月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  株式投資は株式相場とも言うように「相場」です。株式は企業の資金調達の大切な手段で、まっとうな経済行為だともいえますが、株価が乱高下するから投資家が寄ってくるのであって、株価が変動しなければほとんどの投資家は株式投資などには関わろうとしないと思います。  つまり、どのような綺麗ごとを言ったと
  • 有料メルマガライブラリから(199)我慢の時は、自分のミニマックス・リグレット基準に従う

    2016-09-01 11:23  
     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =「我慢の時は、自分のミニマックス・リグレット基準に従う」=   (有料メルマガ第270回・2014/3/18配信号) ※注 2014年3月現在の内容ですので留意下さい。  私もついに還暦を迎えて私設年金が毎年少しずつ入ってくる実りの時期の入り口にたどり着くことが出来ました。しかし私にとってまだまだ株式投資は老後の生活費を得るために必要不可欠な収入を得る手段です。  何度もこのコラムで書いてきたように、私は株式投資をしなくても十分な老後の資金を確保できているなら、投資した資金が大きく増
  • 有料メルマガライブラリから(194)リスクは思いもしなかったところから襲い掛かってくる

    2016-07-27 10:45  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=「リスクは思いもしなかったところから襲い掛かってくる」=   (有料メルマガ第362回・2015/12/29配信号) ※注 2015年12月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  世界的に見てみれば、これからもイスラム国によるテロも不安ですし、中国の不動産バブルが破裂して、経済的に苦境になることも不安です。しかし、すでに 多くの投資家が知っている事態で発生する株式市場の下落より、いま予想されていない危機が突然に発生して起こる暴落のほうが大きくなる可能性も存在しま す。  つまり株式など
  • 有料メルマガライブラリから(192)出来高の増加に注目して、より早く高く上がる銘柄を選びたい

    2016-07-06 13:01  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =「出来高の増加に注目して、より早く高く上がる銘柄を選びたい」=   (有料メルマガ第331回・2015/5/26配信号) ※注 2015年5月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  必然的に上がる株に投資したいと願って努力していても、運には勝てません。これは当たり前のことかもしれません。『運用』というのは『運』を『用』(も ち)いるということだからです。昔、誰かの本に書いてあったな~ということを、ある投資家さんがブログに書いておられたので思い出しました。  株式投資も運用ですから『運
  • 有料メルマガライブラリから(191)『偶然で稼げた』を『必然で稼げる』に変える努力続けたい

    2016-06-29 21:59  
    有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載いたします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =「『偶然で稼げた』を『必然で稼げる』に変える努力続けたい」=   (有料メルマガ第240回・2013/8/13配信号) ※注 2013年8月現在の内容ですので留意下さい。 【前略】  株式投資で、上手に利益を稼いでいる投資家には、うまく稼げる原因がちゃんとあります。その仕組みを分析して、自分の経済状況や性格に合う形にアレンジした仕組みを構築することで、自分も株式投資でしっかり稼げる投資家に変身することが可能になります。  いまの投資環境は、株式投資で稼ぎやすい投資環境だと判断しています。