• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 孫子の投資法 忍耐無くして勝利無し その4

    2014-12-10 14:13  
    本連載を初めてお読みになる方は<孫子の投資法その1>を先にご覧ください。 http://okuchika.net/?eid=4482 ■戦さ上手はすでに負けている相手と戦う ◎最高に戦いが上手な人が戦争に勝利しても、優れた武勇や手柄は無い。彼は何回やっても戦争に勝つが、それは既に負けている相手と戦うからである。つまり、最高の戦上手とは、相手が既に負けていて、必ず勝てるチャンスをすばやく見つけて逃さない人のことである。 ◎勝つ軍隊は、まず勝利を収めてから戦闘を始めるが、負ける軍隊は、まず戦闘を始めてから勝とうとするのである。  バフェットの師匠ベンジャミングレアムは、「ミスターマーケット」という言葉を発明しました、日本語の語感でいえば「マーケット君」というところでしょうか?要するにマーケットそのものを擬人化しているのです。  このマーケット君は、グレアムによれば一種の躁うつ病です。機嫌のいい
  • 賢人バフェットに学ぶ投資と経営の成功法則 第2回

    2014-05-14 16:28  
    優秀な投資家は経営の成功法則を充分理解できなければならない 産業新潮2014年4月号から、<賢人バフェットに学ぶ投資と経営の成功法則>という長期連載を開始しました。http://homepage2.nifty.com/sancho/ 下記は5月号記事の冒頭部分です。 賢人バフェットに学ぶ投資と経営の成功法則 第2回 優秀な投資家は経営の成功法則を充分理解できなければならない ■証券分析とは?  バフェットの師匠であり「証券分析」という考え方を世の中に定着させたのがベンジャミン・グレアムです。彼が1934年に著したデビッド・L・ドットとの共著「証券分析」は、現在でも版を重ねる驚異的ロングセラーでありかつ名著です。  実際、大恐慌直後のこの時期には、投資先進国の米国でも株式投資を行う際に「分析」を行う人々などほとんどいませんでした。ほとんどの人々が経験と勘に頼った「カンピュター」で株式の売買を