• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3340件
  • 市場潮流

    2021-10-27 13:50 3時間前 

     今週(10月18~22日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で263円78銭下落し(率として0.9%の下落)、2万8804円85銭で取引を終えました。2週ぶりの下落です。 週初の18日(月)は、利益確定売りに押され、前週末比43円安と3営業日ぶりに下落。 19日(火)は前日の米ハイテク株高の流れを受け、前日比190円高と反発。 20日(水)も同40円高と続伸し、日経平均株価は9月30日以来、約3週間ぶりの高値で引けました(2万9255円55銭)。 ただ、21日(木)は同546円安と大幅に下落。前日の米長期金利の上昇、香港株式相場の下落などを受けて、売りが膨らみました。 週末22日(金)は、同96円高と反発。中国の不動産開発大手の中国恒大集団がドル建ての利払いを実施するとの報道などが安心感を呼びました。 本格化しつつある日米の主要企業の決算は、比較的堅調なのですが、米国の期金利の上昇、
  • 衆院選で考える

    2021-10-27 13:49 3時間前 

     10月17日の日経新聞トップに、“衆院選、勝利に「地盤・看板・カバン」の壁”という記事がありました。これだけ分かり易く選挙での世襲有利を取り上げた新聞記事は初めてじゃないかと思います。 加えるならば、「地盤=後援会」「看板=自身や親などの知名度」は分かり易いですが、最も影響力があるのは「カバン=金」です。ここでは(キリが無いので)詳細は省きますが、ザル法である政治資金規正法と政治資金収支報告の杜撰さにより、政治資金による節税や脱税まがいの資金管理方法なども詳報して欲しかったところです。 政治団体を利用すれば相続税まで節税できてしまうカラクリ故に何代にも渡って世襲を続ける強烈なインセンティブになっています。そうなると政治家になる目的が「国家の政治」から「個人資産の維持」「親族財産の維持」へと目的が替わり、世襲が続けば続くほど本当の政治をせず、政治家に留まる活動ばかりになります。 少子高齢
  • 株の玉手箱 『着眼大局着手小局』No.24

    2021-10-26 00:47  

    ~相場の観測~【日経平均株価(週足)】=反動高へ=※チャートを用いた説明は、こちらにて掲載しております。https://1376partners.com/content_page/14330 前回の「先高示唆」(記:21/9/10)は、以下のように述べた。「8月20日には27,013円と安値に進んだあと切り返し、上値抵抗をクリアして急伸した。3週続伸で30,381円と上げ幅も拡大し、2月高値30,467円に迫った。高値更新で先高が示唆される経過となっている。」
    とした。 実際には、2月高値(Q)を更新し30,670円(9/14)を高値に安値27,528円と急反落したあと29,068円(10/15)と値を戻している。 よって、反動高からリズムの発生(未確認)で値戻しにつながり、高値(S)30,670円を試す経過となっている。【日経平均株価2021(日足)】=反動高もリズムの形成が必要=※チ
  • 『あたらしいお金の教科書』の著者新井和宏さんと考える、これからのお金の使い方-前編

    2021-10-26 00:45  

     今回と次回は、「新しいお金」について社会的実証実験に取り組んでいるeumoの新井社長との対談です。 過去はファンドマネージャーをやっていた新井さんが、どうして「新しいお金」について考えるようになったのかを聞いてきました。「本当に大切なものは、お金で買うことができない」 これは多くの人が耳にしたことのあるフレーズだと思います。 しかし、今の世の中ではむしろ「お金があればなんとかなる」「多くの蓄えが幸せにつながる」という考えが主流です。 本来は幸せになるための手段に過ぎないお金が、いつの間にか人生の目的になってしまっています。 こうした現状に疑問を持ち、どうすれば人生の目的を取り戻すことができるのか。 「生きがい」や「自己実現」など、人間の幸せを形作る要素を大切にできる社会へと向かうには何が必要なのか。 そんなことを真っ直ぐに考え、「共感資本社会」という考え方を提唱しているのが、今回のゲス
  • 有料メルマガライブラリから(400)「本当に株式投資を続けてきて良かった」

    2021-10-21 12:40  

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。=コラム「本当に株式投資を続けてきて良かった」= (有料メルマガ第284回・2017/11/14配信号)※2017年11月現在の内容ですので留意下さい。【前略】 12年前にサラリーマンを辞めた私にとって、株式投資は希望そのものでした。しかし専業投資家になった直後の株式市場はホリエモンショックなどが続いて起こり、サラリーマン時代に比べて氷河期が急に襲ってきたような厳しい投資環境となりました。 40歳から50歳までの間には、三菱商事や三井物産、住友商事など財閥系の総合商社をポートフォリオの主力にして運用し
  • 燃料価格高騰

    2021-10-20 14:57  

    (ナチュラルアート「農業ジャパンコラム」より) 原油高、円安でガソリンの上昇が顕著となってきました。 既に木材価格は急騰したと言うのは記憶に新しいのですが海運などロジスティックに影響をもたらしているほか、亜鉛を始めとした非鉄など一次産品の市況が上昇していて225採用の東邦亜鉛(5707)や和製メジャーのINPEX(1605)、石炭事業の三井松島(1518)などの株価も急騰しているようです。 本日は以下に農業分野で活躍されているナチュラルアートの鈴木社長のコラムを以下、紹介しておきます。******* ガソリンはじめ燃料価格の高騰が続いています。 このメルマガでも、何度も要注意だと発信してきましたが。 これから冬を迎えるというのに。 農業では、イチゴやトマトなどハウス栽培作物は、重油ボイラーで加温するのが一般的です。 例年でも燃料代の支払いが大変だと言われているのに、今年は更なる高騰で大き
  • 恋は盲目、株も盲目

    2021-10-20 14:55  

     男女の出会いと株との出会い。 今日はそんな話から始めてみよう。 生まれてから20年もすればほとんどの人が成人式を迎え一人前の大人として活動をする。 少子高齢化が言われる日本では適齢期となる男女が未婚のまま過ごし、少子化に拍車がかかっているようにも思える。ましてやコロナ禍の中で飲食店は時間制限され男女の出会いの場も限られているのかも知れません。 東日本大震災後に創業した街コン会社のリンクバル(6046)はそうした男女の出会いの場の企画を行い出会いの場を提供して成長したのだが、コロナ禍ではそうしたイベントも自粛され業績は大きく落ち込んで赤字に転落したという悲しい物語が生まれてしまった。 それでも身軽な企業だけに赤字でも保有する現金も多く、コロナ収束を見据えて徐々に活動を再開し、2年近い間の苦境を乗り越えつつある。 男女の出会いの場を提供する同社株はコロナ感染拡大前には異常なほどの人気を集め
  • 成長しているのに減配とは

    2021-10-20 14:53  

     ~トホホの企業財務戦略~ 株式投資をなさっている皆さんにとって狙いは何と問われるとすぐに値上がり益をほしいと多くの皆さんが答えられるのかも知れません。 先日公開されたLibWork(1431)のIRチャンネルでも億の近道でもおなじみのBコミさんと瀬口社長が女性スタッフの家永さんと対談されていた時にキャピタルゲインとインカムゲインの話をされていましたが、投資家にとっては投資目的を何にするかを考えておく必要があるということになります。 長期か短期かにもよりますが株式投資の面白さは銀行に預けていても利子をほとんど生まない中で株式投資では意外なほどのリターンが上げられるという可能性に賭けると言う行為なのかと思います。 ただ、一方では想定したこととは反対のケースになる可能性もあり、そう簡単にはいかないことの方が多いので気をつけないとなりません。 例えば、先週は業績見通しが明るいのに配当金を減らし
  • 市場潮流

    2021-10-19 12:56  

     今週(10月11~15日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で1019円69銭上昇し(率として3.64%の上昇)、2万9068円63銭で取引を終えました。4週ぶりの上昇です。 東京株式市場は、先週7日(木)に9営業日ぶりに反発し、8日(金)は前日比370円高と続伸しました。米国の債務上限問題に解決の兆しが見えたこと、大型連休が明けた中国・上海株式相場が堅調だったことなどが支えとなりました。 今週は、先週の地合いが続いたことに加え、岸田首相が「金融所得課税の導入を急がない」と発言したことが買い安心感を生み、週初の11日(月)は日経平均株価が前週末比449円高と3営業日続伸して始まりました。 ただ、翌12日(火)は4営業日ぶりに反落し、前日比267円安と下落。前日の米国株の下落、原油高に伴う米長期金利の上昇などが警戒されました。 続く13日(水)も同90円安と下落。ただ、下値を買う押し目
  • 子供にお金のことを教える時のコツ

    2021-10-18 22:30  

     億近読者の皆様こんにちは。 小学生の親御様のために、お金の教育論について寄稿させていただいております遠藤です。 私は、セミナーなどでお金や投資について小学生や中学生にお話する機会があります。 私たち大人にとってはお金の話は興味深いですが、子供達にとっては退屈だったり難しく感じたりするものです。 子供にお金のことを伝える際には、体験をもって教えるのが一番です。 例えば、10円玉が10個で100円という話をする場合、数字だけで説明すると子供にとっては退屈なものです。 子供がお手伝いをした時などに10円ずつお駄賃をあげて10個貯まったら100円に両替してあげる、ということをするだけで子供はお金の概念を理解し始めます。 10円玉10個と100円玉では数は10円玉10個の方が多いのに、価値は100円玉と同じ、というのはよく考えると不思議なものです。 このような、お金の不思議なルールに対して子供が