• このエントリーをはてなブックマークに追加
大型連休の間で
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大型連休の間で

2016-05-06 16:44
    日銀の追加緩和見送りで市場は大揺れとなり、再び日経平均は本日一時16000円割れを演じていました。

     大型連休の間で起きたこの波乱商状は投資家不在の中で起きた出来事でもあり、何か違和感を覚える方も多いかと思います。


     こうした局面でこそ投資すべきだという意見ともう少し情勢を待ってから投資すべきという意見があろうかと思いますが、日本株は為替の変動によって影響を受けてきましたので、ここではその動向を慎重に見極めてからが無難だという意見は納得がいきます。

     結果はああ、あの場面が買いチャンスだったなあ、ということになるのかも知れませんが、底を買うのは至難の業。個別株への投資で多少のタイミングのずれがあっても仕方がないという程度に考えておいた方が良いかと思います。


     大型連休明けから3月期決算企業の発表が相次ぎますが、今期の見通しがポイントとなります。ここでの株価下落をそうした見通しを織り込んでいるのか、織 り込んではいないのか皆さんとともに見守りたいと思います。6日も大型連休の間となり、様子見気分が続きそうですが、徐々に市場参加者が戻ってきますの で、相場の落ち着きが期待されます。


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。