• このエントリーをはてなブックマークに追加
最新有料メルマガから「いまこそ勇気を振り絞り株への投資を増やすべき時」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最新有料メルマガから「いまこそ勇気を振り絞り株への投資を増やすべき時」

2018-09-12 17:19



     今回は特別に、本日配信の有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」のコラムの一部を掲載いたします。
     自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。


    =コラム「いまこそ勇気を振り絞り株への投資を増やすべき時」
     (有料メルマガ第498回・2018/9/11配信号)



    【前略】


     株式投資をして学んだことは沢山ありますが、その中でも特に大切なことは過去も未来も確定しているものは何もない。未来の自分の行動で、過去は常に変ってしまうことを知ったことでした。

     「過去は可変的であり、未来は未知である。」「過去についても、未来についても、確定的なことは何も言えない」ということを、株式投資で学べたことは、人生においてもとても役に立ちました。


     「過去が変る?」

    「やってしまった失敗は取り返しがつかないのではないか?」

     そう思われた購読者もいらっしゃると思います。しかし株式投資を長くやっていると「あ、過去が変わるというのは、当たり前のことなのだ」と体感することが出来ます。

     中国のことわざにもあることです。

    『人間万事、塞翁が馬』という故事です。
    http://kotowaza-allguide.com/ni/saiougauma.html

     もっと正確にいうと「過去に対する評価が、未来の出来事で常に変わる」ということです。

     この学びは株式投資よりも、変化に富み、なにが起きるか不確実な人生を、より良く生きるためにも大事な知識です。株式投資では自分でリスクをコントロールできますが、人生においてのリスクは、自分でコントロールできないリスクも多いです。


     私がサラリーマンを辞めるという決断をした12年前には、株でこれほど資産を増やせるとは考えていませんでした。

     もちろんサラリーマンを続けていても、株で大きく資産を増やせたかもしれません。サラリーマンを続けていれば、これから貰える年金の金額は更に大きくなっていたと思います。

     しかし株では稼げずに、精神的にも肉体的にも疲弊して、大病を患っていたかもしれません。過去の決断が良かったかどうかは、将来の出来事によって変わってしまいます。

     だから、購読者の皆さんも、自分の過去の行動と、その直後に起きた出来事だけで、自分の行動を評価をするのは避けたほうが良いと思います。

     自分の過去の行動を良かったと感じられるように、努力を続けることが一番大事なことだと考えています。


    【後略】


    経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


    ★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信しています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


    【経済危機でも赤字なし!増収増益の決算と、グローバル展開するビジネスで好業績を維持、低PBRで増配期待の優待企業を研究!!】


     本日配信の有料メルマガでは、直近決算でも増収増益、産業において必要不可欠なビジネスを展開し、リーマンショックでも黒字維持の収益力を持ち、財務も良好で低PBRの、増配が期待出来る株主優待企業を研究しています。


     また、コラムでは、「業績の良さも、配当利回りの高さも関係なく、下げてしまう日本株がたくさんあります。その中から、この企業なら投資して安心だと自分が納得できる企業の株を、勇気をだして分散で買っていく。いまこそ勇気を振り絞り株への投資を増やすべき時だと考えて、ゆっくりですが実行をスタートしています。」と題し、最近の自身の投資行動を振り返りながら、反省点と今後への課題を抽出し、具体的な銘柄を挙げて解説しています。

     さらに、本日一部億の近道に掲載したほか、他の成功した投資家から収集した銘柄から、研究銘柄候補を4社取り上げています。

     加えて、売り込まれすぎた有望銘柄から、研究銘柄候補を3社ピックアップしています。

     金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


    有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
    詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

    過去サンプル(研究銘柄)
     銘柄研究 ニチリン(5184)
     ]銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


    過去サンプル(コラム)
     増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
     安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
     割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
     現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


    lowerbanner02.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。